情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

iOS14.4にアップデートして大丈夫?iOS14.4の不具合情報・不具合修正情報(追記中)

iOS (366) iOS 14 (69) iPhone (1540)

2021年1月27日未明(日本時間)より、iOS14.4アップデートの配信が開始されました。

iOS14.4リリース直後の現在発生している不具合に関する情報、特に「アップデートしない方が良い」と言われるような大きな不具合が発生していないかや、今まで発生していた不具合の修正に関する情報を紹介します。

※1月27日朝時点。現時点ではアップデート後の情報が少ないため、慎重にアップデートを行うには、数日様子をみるなど、情報が増えるのを待つことをおすすめします。

iOS14.4へのアップデート方法

iOS14.4へのアップデートは、「設定」アプリの「一般>ソフトウェア・アップデート」から行います

iOS14.4のアップデート内容(公式)

iOS14.4のアップデート内容については、ソフトウェア・アップデート画面にて、以下のように案内されています(ダウンロードサイズは利用端末や現在のOSによって差があります)。

iOS 14.4には、iPhone用の以下の機能改善が含まれます:
・より小さなQRコードを認識可能
・“設定”でBluetoothデバイスの種類を分類するオプションにより、音声通知の送信先のヘッドフォンを正しく識別
・iPhone12、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、およびiPhone 12 ProMaxのカメラが新しい正規のApple製カメラとして確認できない場合に通知

このリリースには、以下の問題の修正も含まれます:
・iPhone 12 Proで撮影したHDR写真に画像のアーティファクトが現れることがある問題
・“フィットネス”ウィジェットに最新のアクティビティデータが表示されないことがある問題
・タイプ入力の反応が遅くなる場合や、単語の候補がキーボードに表示されない場合がある問題
・“メッセージ”で正しい言語のキーボードが呼び出されないことがある問題
・“アクセシビリティ”でスイッチコントロールを有効にすると、ロック画面から電話に応答できなくなる場合がある問題

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/kb/HT201222

不具合の修正について

このアップデート内容で注目なのは、「タイプ入力の反応が遅くなる場合や、単語の候補がキーボードに表示されない場合がある問題」という部分です。「タイプ入力」(英語版では「Typing」)というのは「キーボード入力(文字入力)」のことで、以前より「キーボードの入力開始までに時間がかかるようになった」「単語の候補表示がおかしい」などの、この修正情報と関連しそうな不具合の影響を受けるユーザーが多く、今回のアップデートでの解消が期待されます。もともといくつかの対策がありましたが解消されないというユーザーもいて、根本的な解決が待たれていました。

iOS14.4で新たに発生している大きな不具合

iOS14.4へのアップデート後に新たに発生した大きな問題について、今のところ目立っているものはありません。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿