情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

インスタライブのキーボードが閉じられない/邪魔な場合の対策操作の方法について

Instagram (254) Instagram-iPhone (16) Instagram-ライブ (4)

iPhone版Instagramにて、ライブ配信(インスタライブ)を視聴している最中、一度「コメントする」をタップしてしまいキーボードが表示された後、キーボードを閉じることができず、インスタライブの映像が小さくしか表示できない(上の方しか表示できない)状態になってしまったり、インスタライブを開き直すしかなくなってしまう場合があります。

この状態になってしまった場合の対処方法を紹介します。

キーボードが閉じれない問題

iPhone版Instagramアプリからインスタライブの視聴を開始した際に、「コメントする」をタップしてしまった後、キーボードが表示され、映像が見にくくなるので閉じたい、と思っても閉じる操作ができずに困ってしまう場合があります。

キーボード上にそれらしきボタンがなく、また、コメントの入力欄に「キャンセル」のようなボタンもなく、その他のボタンをタップすることで一時的にキーボードは閉じるものの視聴者表示などが代わりに展開されてしまい、それを閉じるとまたキーボードが復活してしまうなど、キーボードが展開されている状態(コメント入力欄が選択されている状態)から脱出できません。

そして最終的に右上の閉じるボタン(バツボタン)をタップすればキーボードは閉じることができるのですが、それはつまりライブ配信の視聴を一度切ることになってしまいます。

キーボードを閉じる方法(コメント入力のキャンセル方法)

この状態を脱してキーボードを閉じるには、コメント入力欄や映像の部分に指を当てて下にゆっくりスワイプ(ひっぱる)操作をしてみてください(コメント表示でこの操作をしてしまうとスクロールするだけ、となってしまうため、それより下のコメント入力欄か、それより上の映像部分を操作します)。

すると、その指の動きに合わせてキーボードが下に移動して、コメント入力状態になる前の表示状態へ戻すことが可能です。

コメント(0)

新しいコメントを投稿