情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Twitter】「Twitter Pro」とは – 「Twitter Pro」ボタンの意味やエラーについて

Twitter (453)

2021年10月27日頃より、Twitterアプリのメニューに「Twitter Pro」という今までなかったボタンが表示されるユーザーが増えています。

この「Twitter Pro」という見慣れないボタンについて「Twitter Proってタップしても大丈夫?」と思ったり、「Twitter Proをタップしたけれどエラーになるから何だか分からない」などと困ったユーザー向けに、このボタンの「Twitter Pro」の意味について紹介します。

新しい「Twitter Pro」ボタンが登場

2021年10月27日頃より、Twitterアプリのメニュー表示の「収益を得る」の下、「設定とプライバシー」の上、の位置に、今まで表示されていなかった「Twitter Pro」というボタンが表示されるようになった、というユーザーが増え始めています。

「Twitter Pro」にはロケットマークのアイコンが表示されています。

今まで「Twitter Pro」という用語を聞いたことがないユーザーからは、「このTwitter Proって何?」との戸惑う声が聞かれます。

タップしてみてもエラーになる場合も

なお、一部のユーザーでは、このボタンが表示されタップしてみたものの次のエラーが表示されてしまい全く何の機能のボタンなのか分からない、といった問題も発生しています。

問題が発生しました。やりなおしてください。

「Twitter for Professionals」の登録用ボタン

この突然表示された「Twitter Pro」ボタンは、Twitter社が最近発表した「Twitter for Professionals」機能に登録するためのボタンです。

英語版の記事では「Twitter for Professionals」と表示されてしますが、少なくとも現時点で日本語ユーザーに対する表記は「Twitter Pro」や「Proアカウント」となっているようです。

実際、一度「Twitter Pro」ボタンをタップすると、次の説明文が表示されます。

Twitter Pro

オーディエンスとのつながりの強化、ブランドの成長、収益の向上に必要なツールを利用しましょう。[同意して続ける]をタップすることにより、Proアカウントに関するポリシーに同意したとみなされます。

[同意して続ける]

Twitter Proとは

Twitter for Professionalsの発表記事では、アカウントでTwitter for Professionalsを有効にすることで、プロフェッショナル(Professionals)向けの独自の追加機能が利用できるようになることが紹介されています。

例えばプロフィールに新しく自身のカテゴリや場所の情報、商品の情報などの追加情報を表示できる機能などがあります。

ここで言われる「プロフェッショナル」とは、「Twitterをよく利用している/詳しい」のような意味での「Twitterのプロ」というより、「プロフェッショナルとして仕事目的でTwitterを利用している」のような意味となるようで、ヘルプページにて次のような説明も行われています。

プロフェッショナルとは、Twitterを商用目的で利用する個人または団体を指します。一般の事業経営者からクリエイター、パブリッシャー、開発者まで、Twitterにはさまざまなプロフェッショナルが集まります。仕事でTwitterを利用して生活する人はみなプロフェッショナルです。

引用元

Twitter Proボタンが表示されない

この「Twitter Pro」機能は現時点で利用できるユーザーを段階的に増やしている状態であり、まだ利用できないユーザーが多数存在している(利用できるユーザーがごく一部に限られている)状況であり、今表示されていないユーザーも今後表示されるようになる可能性があります。

なお、このTwitter for Professionalsの提供は10月前半から開始されていたようですが、10月27日頃から日本のユーザーにまで、このTwitter Proを表示する対象が拡大しはじめたようです。

要件を満たしている場合のみTwitter Proが利用できる

また、Twitter Proボタンが表示されていたとしても、以下のような要件を満たす必要があるため、これらを満たしていない場合は、Twitter Proを利用することはできないようです。

Proアカウントとして認定されるには、アカウントが次の要件を満たす必要があります。

Twitter利用者契約に複数回違反していないこと。

アカウント名、自己紹介、プロフィール写真など、プロフィールのあらゆる項目が設定されていること。

認証済みの個人情報がプロフィールで確認できること。プロフィールで他の人物、ブランド、組織の名を騙っていないこと、他者を欺く目的で偽の個人情報をプロフィールに掲載していないこと。ブランドや組織と直接提携している場合を除き、動物や架空のキャラクター画像をプロフィールに使用していないこと。パロディアカウント、ファンアカウントはProアカウントとして認証されません。

引用元

「Twitter Pro」のボタンが表示されたとしても、これらの要件を満たしていない場合があるため、「ボタンが表示された」=「Twitter Proの利用要件を満たしている」と誤解してしまわないよう、注意が必要です。

Twitter Proから元に戻すことはできるの?

Twitter Proへの移行後、通常の個人アカウントへ戻すことは可能であることが公式ヘルプ内において案内されています。

個人アカウントへはいつでも戻れます。

引用元

「Twitter Pro」のヘルプページ

このTwitter Pro機能の詳細については、「Proアカウント」という名称で、Twitterの「ビジネス」ページ内にある「広告ヘルプセンター」内の専用説明ページが開設されています。そちらも参考にしてみてください。

追記:「Twitter Pro」ボタンが表示されるユーザーが増加

その後、2021年11月3日17時頃より、日本のユーザーの間で「Twitter Pro」ボタン(ユーザーによっては「Twitter for Professionals」)が表示されるユーザーが急増しており、表示対象となるユーザーの拡大が進んだ模様です。

ただし現在も10月27日頃同様、全ユーザーに表示されているというわけではなく、まだ表示されないユーザーが多く、「Twitter Proにしたいけれどボタンが表示されない」というユーザーが多くいる状態のようです。

コメント(0)

新しいコメントを投稿