情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iPad】アクセスガイドが解除できない問題と対策(キーボードが巨大表示、タップしても反応せずパスコードを入力できない等)

iPad (30) iPadOS 15 (8)

iPadにて、アクセスガイドを終了しようとしても、パスコードの入力画面にフルキーボードが表示されてしまって操作できなかったり、数字だけのキーボードが表示されてもタップしても反応しない等の問題が発生し、アクセスガイドを終了できない問題が一部のユーザーの間で発生している模様です。

この問題について紹介します。

アクセスガイドが解除できない

iPadにて、アクセスガイドを解除するために電源ボタン(トップボタン)をトリプルトリックしたものの、次に表示される「パスコードを入力」画面にパスコードを入力することができずにアクセスガイドを解除できない問題が、一部のユーザーの間で発生している模様です。

具体的には、「パスコードを入力」画面に数字キーボードの代わりにフルキーボードが大きく表示されてしまって操作できなかったり、数字キーボードが表示された場合にも、タップしても反応しない状態となってしまいパスコードを入力できずに解除に失敗してしまう状況です。

タップしても反応しないのですがしばらくするとパスコード入寮画面が消え、再度解除しようとすると「パスコード入力が無効です。5秒後にやり直せます。」のような表示が出て、間違えたかのような表示となります。

実際に手元の購入したばかりの「iPad mini (第6世代) + iPadOS 15.0」の端末を利用してアクセスガイドを設定した後に解除しようとしたところ、このようなアクセスガイドが終了できない現象が発生することが確認できました。

試行錯誤するも解除できず

ソフトウェアキーボードの問題であるならば、と思い、USB-Cアダプタ経由でUSBのPC用キーボード(ハードウェアキーボード)を接続してみましたが、結局そちらからもパスコード入力を行うことはできませんでした。

また、Macbookに接続してみても、「信頼リクエストが拒否されました」となってしまい、アクセスガイドに阻まれてしまっているようでした。

強制再起動でひとまず復旧

そこで最終手段として、「音量を上げる」ボタンを押す→「音量を下げる」ボタンを押す→「電源(トップ)」ボタンを長押しする、という強制再起動の手順を実施しました。

iPadが完全に反応しないわけではないのですが、1つのアプリから脱出することが出来ずやむを得ず実施した、という強制再起動でありあまりおすすめできない方法なのですが、ひとまず最終手段として実施した結果、その後ホーム画面に戻り、アクセスガイドも解除された状態にできることは確認できました。

その他のiPadのモデルの場合: 音量を上げるボタンを押してすばやく放し、音量を下げるボタンを押してすばやく放してから、トップボタンを押さえたままにします。Appleロゴが表示されたら、ボタンを放します。

引用元

アクセスガイド利用には注意

このような状況が発生しうる状況のようなので、アクセスガイドを利用する際は注意してみてください。

手元で試す限り、「設定」>「アクセシビリティ」>「アクセスガイド」>「パスコード設定」にて、「Touch ID」を「オン」にしておくことで、電源ボタン2回押しによる解除は行うことができました(キーボードはタップできないままでしたが)。そのため、事前に準備できるのであれば、この設定をオンにしておくと良いかもしれません(※Touch IDに対応していない場合はFace IDでの解除も設定できるはずです。注意すべきは、Touch ID/Face IDで解除したければトリプルクリック=3回押しではなく、ダブルクリック=2回押しをしなければならない、という点です。単にパスコード入力画面をTouch ID/Face IDで解除できるというわけではなく、解除操作自体が別となります)。

その他、ゲーム中の通知を防ぎたい、という目的でアクセスガイドを利用している場合であれば、おやすみモード/集中モードの活用も検討してみてください(ホームバーの誤操作には利用できません)。

コメント(0)

新しいコメントを投稿