情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Googleアプリが閲覧中に突然落ちる・強制終了する問題発生が増加中

Google (128)

本日2021年11月20日現在、iPhone版のGoogleアプリにて、検索結果のページを閲覧していると突然Googleアプリが落ちてしまう問題の発生するユーザーが増加しています。

このGoogleアプリの利用を妨げる問題に関する情報を紹介します。

Googleアプリが突然落ちる

iPhone版のGoogleアプリを利用してGoogle検索を行い、検索結果のページを開いて閲覧している最中、突然アプリが落ちてしまい、ホーム画面に戻される現象が発生するユーザーが、本日2021年11月20日現在、急増している模様です。

何の前触れもなくGoogleアプリの利用中にアプリが強制終了してしまうことから、原因や対策についてもよく分からず、回避もできずに毎回繰り返し落ちてしまう、などといった状況も発生しています。

全ユーザーの間で発生している分けではなく、何らかの原因で一部のユーザーの間で発生が増加しているようです。

最近もアプリがすぐ落ちる不具合との比較

つい先日、11月10日頃より、Googleアプリのアップデート後にGoogleアプリが起動できなくなる問題が発生していました。

しかしその問題は11月12日頃に提供が開始されたアップデート以降発生が落ち着き、修正が行われて改善されたようでした(アップデート情報に具体的な記載はなし)。

今回の問題は「落ちる」という点は同様ですが、そのときの「アプリの起動後すぐに落ちてしまって利用できない」症状とは異なり、「利用中に突然落ちる(検索やページ閲覧はできるものの、その利用の途中に落ちてしまう)」という症状となっているのが特徴です。

なお、11月17日にさらなるアップデート(最新)がiOS版Googleアプリに対して提供されていますが、今回の問題の発生タイミングはそこではなく、11月19日の深夜頃以降であり、アプリアップデートがきっかけとなった不具合ではなく、また別の何らかの要因がきっかけとなって問題の発生が増加しているものと思われます。

対策について

現時点でその具体的な問題の発生要因について、特定することはできていません。そのため、基本的には修正アップデートや、Google側の何らかの修正作業が実施され、問題が解消するのを待つようにしてみてください。

なお、修正されるまではChromeアプリやSafariアプリなど、別のアプリを利用してGoogle検索及びページの閲覧を行うようにしてみてください。

また、現在問題が発生するユーザーと発生しないユーザーとが分かれているのには、何らかの利用環境の違いが原因にあるものとも考えられる、例えばiOSのソフトウェアアップデートを長い間行っていない場合は、最新版へのアップデートを行うことも検討してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿