情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【PS4/PS5】インターネット接続診断が「NATタイプ 失敗」になる問題発生が急増中

PlayStation 4 (162) PlayStation 5 (26)

本日2021年11月27日朝より、PlayStation 4やPlayStation 5のゲームタイトルが通信エラーになってしまい、「インターネット接続を診断する」を利用してみた結果「時間内にサーバーに接続できませんでした」エラーが発生し、原因について確認してみると「NATタイプ」の項目が「失敗」になっている、というパターンになっている、というユーザーが急増しています。

現在発生が急増しているこの「NATタイプ 失敗」問題について紹介します。

ゲームができない(Apex Legends等)

本日2021年11月27日朝より、Apex LegendsなどのPS4/PS5対応ゲームが突然できなくなってしまった、通信エラーになる、などといった報告が急増しています。

例えばApex Legnedsの場合はタイトル画面で「EAサーバーへ接続できません」エラーが表示されてしまい、ロビーに入ることができません。

インターネット接続診断がサーバー接続エラーになる(NW-31374-8)

そしてそのようなゲームができない状況から原因を探るべく、PSN等への接続エラーなのではないかとPS4/PS5の「設定」から「インターネット接続を診断する」機能を利用してた場合に、次のエラーが発生する、というユーザーが多く発生しています。

時間内にサーバーに接続できませんでした。
ネットワーク接続に問題が生じたか、PlayStation Networkまたはサービス提供元のサーバーが一時的に接続できない状態になっている可能性があります。
(NW-31374-8)

しかし診断の詳細項目を確認してみても「インターネット接続」や「PlayStation Networkサインイン」には成功しており、通信速度も十分出ていて通信はできている状態です。

NATタイプが失敗になる

ただ唯一、「NATタイプ」が「失敗」と表示されており、「NATタイプ 失敗 って何?どうすればいいの?」と困ってしまっているユーザーが急増している状況です。

PlayStationに限らず通信障害が発生中

通常この「NATタイプ」には、NATタイプの判別結果が表示されるのですが、そこが「失敗」と表示されているのは、NATタイプを判別する際に必要な通信に失敗してしまっているものと思われます。

通常であれば、その他の通信ができているのに、このNATタイプの判別や、ゲームができない問題など、一部の機能でだけ通信に失敗しているとなると原因や対策としていろいろな可能性が考えられるのですが、本日2021年11月27日の朝以降に同様の問題が急増している今回の件に関しては、PlayStation 4/5のゲームに限らず、様々なゲームやサービスが同時に利用できなくなっているケースが多数発生しており、また、回線を切り替えることにより解消するケースも多いことから、PlayStation 4/5の設定状況や特定のゲーム、PSN等などが原因となっているわけではなく、それらに共通する通信回線側で何らかの問題が発生しているものと思われます。

対策について

そのため、PS4やPS5、利用中のルーターの設定を慌てて変更したり初期化したりするのではなく、まずは復旧をしばらく待ってから再度インターネット接続の診断や、ゲームのログイン等をやり直すようにしてみてください。

追記:復旧へ

15時5分頃より、NATタイプが失敗と表示されずに接続診断が完了するユーザーが増え始めており、復旧しはじめた模様です。

再度エラーが発生するかどうかを確認してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿