情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

iPad版YouTubeのコメント欄が「見づらくなった・使いにくくなった」アップデートの変化内容について

YouTube (153) iPad (31)

2021年12月14日頃より、iPad版YouTubeアプリの最新版アップデート以降、「コメント欄が見にくくなった」「使いにくくなった」などの声が増えています。

この変化について、その変更内容を紹介します。

もともとのiPad版YouTubeのコメント欄

従来iPad版のYouTubeアプリでは、個別の動画の再生画面では画面の左上に動画が再生され、動画の下にコメント欄、動画の右におすすめ動画が表示されていました。

そして、コメント欄の部分を単独でスクロールすることが可能でした。つまり、右に表示されているおすすめの動画とコメント欄、それぞれを別々にスクロールできる状態です。

アップデート後にコメント欄を見るには1タップ必要に

しかし最新版のiPad版YouTubeへのアップデート以降、動画の下に表示されるコメントが1件のみ表示されるようになり、すべてのコメント(続きのコメント)を見るには、コメント欄をタップする操作が必要になりました。

コメント欄をタップすると、動画の右のおすすめ動画が表示されている部分の上に重なるようにコメント一覧が表示され、そこで縦スクロールして、またおすすめ動画が見たければそのコメント欄をバツで閉じる必要があります。

コメントウィンドウの開閉が必要になった

つまり、コメント欄が展開表示されていてスクロールするだけでコメントを読めたのが、専用のコメントウィンドウを開かなければならないようになった、というのが今回の変化です。

モバイル版に近づく

このコメントの閲覧方法は、従来のモバイル版に近い方法となっており、iPad版独自のコメントの閲覧方法(iPad版の使いやすいと言われていたポイント)が廃止された形です。

また、ブラウザ版のYouTubeをSafariから利用した際もアップデート後同様の「展開/閉じる」方式のコメント欄が導入済みであり、ブラウザ版を利用して回避する、ということもできません。

これが現時点での変更内容です。

今後の改善待ち

この変更は設定で元に戻したり切り替えたり、ということもできないため、この操作性の改善については、今後のアップデートを待つ必要がありそうです。

コメント(0)

新しいコメントを投稿