情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【接種証明アプリ】「69900 予期せぬエラーが発生しました」エラーで利用できない問題について

新型コロナウイルス感染症(COVID-19) (27)

本日2021年12月20日リリースされた「接種証明アプリ(新型コロナワクチン接種証明書アプリ)」の利用時に「69900 予期せぬエラーが発生しました」や「(69900) 予期せぬエラーが発生しました」などのエラーが表示されてしまい、ワクチン接種記録を検索できなかったり、証明書の発行ができない、などといったユーザーが一部発生している模様です。

このエラーの発生や対処方法について紹介します。

接種証明アプリが予期せぬエラーになる

本日2021年12月20日現在、リリースされたばかりの接種証明アプリでワクチンの接種記録を検索したり、接種証明の発行を行おうとした際に次のエラーメッセージが表示されてしまい、接種証明書の発行ができない問題が一部のユーザーの間で発生しています。

69900
予期せぬエラーが発生しました。

アクセス集中などによるエラー発生か

このエラーは、エラーが発生するユーザーの急激な増加および減少を繰り返しており、システム側で何らかの(アクセス集中などによる)問題が発生しているものと思われます。

同様のエラーには、「90010 現在アプリを利用できません」エラーがあります(詳細)。

対策について

実際このエラーの発生後も、何度か試したらエラーが表示されずに発行できた、との声が多いため、エラーの発生が解消されるのをしばらく待ってから再度アプリを開き直し、手続きをやり直すようにしてみてください。

追記:アクセス集中が原因と告知

公式ページにて、アクセス集中による証明書が発行できない問題の発生が告知されました:

発行回数「0回」やエラーコード「69900」「90010」が表示される場合は、アクセスが集中している可能性があるため、時間をおいてから再度お試しいただくようお願いいたします。

引用元

時間をおいてから再度試すように、とのことです。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿