情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【接種証明アプリ】「90010 現在アプリを利用できません」エラーの発生について

新型コロナウイルス感染症(COVID-19) (27)

本日リリースされた「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」にて、「90010 現在アプリを利用できません。恐れ入りますが、しばらくたってから再度アクセスをお願いします。」というエラーメッセージが表示されてしまい、接種証明の発行ができないとの声が増えています。

現在発生しているこのエラーおよび、解決報告のある対処などについて紹介します。

90010エラーになる

本日リリースされたばかりの「新型コロナワクチン接種証明書アプリ(接種証明アプリ)」にて、接種記録を発見し発行を行う際に次のエラーが表示されてしまうユーザーが増えているようです(iOS版・Android版)。

90010
現在アプリを利用できません。恐れ入りますが、しばらくたってから再度アクセスをお願いします。
[OK]

(90010)
現在アプリを利用できません。恐れ入りますが、しばらくたってから再度アクセスをお願いします。
[OK]

このエラーは、「自治体の選択(ワクチン接種記録を検索する)」画面や、「ワクチン接種記録が見つかりました(発行二時間があっかることがありますが、バックグラウンドでアプリを起動しておけば、処理は継続されます。/発行する)」画面で発生するケースが多いようです。

アクセス集中の影響か

この後紹介する対処法の内容や、発生状況などから、「現在アプリを利用できません」の意味合いは「一時的に利用できない状態」、つまり「アクセス集中」のような、その後解消されることのあるタイプのエラーであると考えられます。実際、本日から提供が開始されたばかりであり、その要因としてはアクセス集中というのが考えやすい要因かと思います。

対策について

このエラーの発生後、何度かやり直すと問題なく先へ進むことができた、との報告が多いため、このエラーが発生してしまった場合は、特にマイナンバーの問題やiPhone/Andoridスマートフォンの故障、ネットワーク機器の設定の問題等を疑っていろいろと試す前に、まずは操作のやり直しをしてみてください。

それでもエラーが繰り返す場合は、あくまで一時的なエラーであると思われるため、しばらく待ってから再度手続きをやり直すようにしてみてください。

付録:その他のエラー発生例

69900
予期せぬエラーが発生しました。

45010
接種記録が見つかりません。接種時にお住まいの市町村を選択しているか確認してください。正しく選択していても見つからない場合は、恐れ入りますが、選択した市区町村にお問い合わせください。

27130
マイナンバーカードとパスポートの情報が一致しません。読み取っているパスポートが正しいかご確認ください。パスポートの読み取り誤りの場合は、恐れ入りますが、再度お試しください。

-67980
しばらく待ってから再度お試しください

60890
パスポートを読み取れませんでした。恐れ入りますが、再度お試しください。

その他、エラーメッセージの表示ではありませんが、「ワクチン接種記録が見つかりました」の画面(内容確認画面)に「接種回数 0回」「最終接種日 0000-00-00」と表示されるケースなどが発生している模様です。

詳細:【接種証明アプリ】「接種回数 0回」「最終接種日0000-00-00」と表示されてしまう問題について

コメント(0)

新しいコメントを投稿