情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【SMS】「ご契約有難うございます。au IDを設定下さい」が157から届いた際の操作メモ

SMS (120) au (113) au ID (4)

auのスマートフォンを機種変更したところ、157から「ご契約有難うございます。au IDを設定下さい」というSMSが届きました。

画面表示はau IDの新規作成を行うように案内しているように見えた物のau IDは既に所持していたことから、どういった意図で配信されていたのか不思議に思う点もあったのですが、仮説を立てつつ(もしかして初期設定が済んでいないから?等)操作してみた結果についてメモしておきます。

突然届いたSMS

auのスマートフォンを機種変更し、開通手続き(切り替えの手続き)を行った2日後、次のSMSが届きました。

ご契約有難うございますau IDを設定下さい
https://id.auone.jp/id/assign/new_regist.html

「有難うございます」は平仮名のほうが自然かな、「設定下さい」は「設定してください」や「設定を行ってください」に比べると不自然だな、と思いつつも、送信元の電話番号が157、リンク先のURLも「*.auone.jp」であり、いずれも公式のように見えましたし、無害のように見えました。

リンクを開く

リンクを開くと、最初に次のような画面が表示されました。

au IDの登録・パスワード再設定

au IDの新規登録

au/UQ mobileの方は、Wi-Fiをオフにしてください。
また、iPhone・iPad(iOS 15以上)でSafariをお使いの方は、iCloudプライベートリレーを切ってください。
[au/UQ mobileの方(再読み込み)]
[その他(au,UQ以外の方)]

au IDの確認・パスワード再設定
[次へ]

最初のSMSを見たとき、Androidスマートフォン本体にau IDが設定されていないことが問題とされていて、本体に登録するようにとの案内、という意味での「登録」かと思っていたのですが、若干「新規登録」という意味の「登録」のようにも見えてきました。

Wi-Fiを切って再読み込みする

ひとまず指示通りモバイル回線からの接続を行うべく、Wi-Fiをオフにしてから再読み込みした結果の表示がこちらです:

au ID
携帯電話番号と暗証番号の入力

au IDの設定のため本人確認を行います。
au/UQ mobile携帯電話番号と暗証番号を入力してください。

au/UQ mobile携帯電話番号
[半角数字11ケタ(ハイフンなし)]
暗証番号
[半角数字4ケタ]
※暗証番号はご契約時に設定された4ケタの数字です。
[暗証番号を忘れた場合]
[次へ]

このページも「connect.auone.jp」のドメインであり、通常のau IDのログインページと同じドメインで、正しいサイトのように見えました。

そこで電話番号と暗証番号を入力した結果、次の画面が表示されました。

au IDの登録・パスワード設定

パスワードを設定してください。

au ID
080xxxxxxxx

パスワード
[8文字以上の英数記号]
...

ここには、「au IDの利用には下記の規約に同意していただく必要があります」と表示されていました。

ここに対して、「もしかしてAndroidスマートフォンの初期設定が済んでいないから、au IDの再発行やパスワードリセットの手順を経てau IDにログインできるように誘導しているのでは?」と感じました。

というのも、Androidスマートフォンの切り替え手続きは行ったもののスマートフォンにau IDが設定されていないままになっており、回線切り替え翌日に手続きを催促していたSMS(お客様が加入されているau/UQ mobileサービスのご利用に必要なアプリをご案内いたします。...等のSMS)が届いた以降もまだ設定しておらず、さらにその後このSMSが届いた(すべて157より)、という流れがあったためです。

そのため、もしかして同じ回線に対してもういちど登録手続きを行っても完全な新規登録にならず、パスワードリセットと同じような効果があるのではないか、と考えました。

そこで、PCから同じ電話番号に対するもともと作成済みでありこれまで利用していたau IDにログインしまだログインできることを確認した上で、意識的に全く異なるパスワードを先ほどの設定画面に入力して先へ進んでみることにしました。

登録完了表示

すると、「au IDの登録、パスワードを設定しました」と表示されました。

もともとログインしていたau IDは強制ログアウト

ここで先ほどログインしておいたPC側のau IDページを再読み込みしてみると、ログイン状態が解除されていました。

また、今までと同じパスワードでログインしようとしても「au IDまたはパスワードが違います。(CCAE2001)」エラーが表示されてしまい、従来のパスワードではログインできないようになってしまっていました。

しかしすぐさま先ほど入力したパスワードを入れなおしてログインしてみたところ、今度は普通にログインすることができました。

パスワードが変更されただけ?

登録されている住所やポイントなどの情報に変化はなく(回線が共通なので回線から得られる住所情報や契約情報などは変化がないはず)、あたかもパスワードがリセットされただけ、のようでした。

まとめ

詳細は不明であるものの、動作を試してみた範囲では、特に問題なくパスワードが変更されただけ、のようでした。

しかし逆に言えば、この作業を行わなくともau IDは利用できていたわけで、この連絡が届いたからといってわざわざ指示に従って操作する必要もなく、本物だと思われたとはいえ、不必要な操作は手間が増えつつリスクを高めるだけなので、au IDの利用に問題がなければわざわざ指示に従うこともない、というのが個人的な印象・結論です。

今回はあくまで私が試した場合、このように認識される結果となった、というだけで、au ID未作成の状態であったり、別の結果(例えば何らかのデータが変わってしまうなど)を引き起こすこと、そして、非常に似ている偽物などが出現する可能性(今回はいくつかの点で本物であろう、と確認しつつ操作を進めましたが、それらを怠ると偽物を本物だと誤解して進めてしまう可能性があるためよく注意する必要があります。なので不必要に操作することは避けることが無難です)などもあるため、よく注意して操作したり、気になるようであればauへの問い合わせなどを行うことも検討してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿