情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【au通信障害】「電波マークが復活したのに電話がかけられないまま/着信できないまま」となるケースに注意

au (126) 障害情報 (1409)

昨日2022年7月2日より続いているau回線の通信障害について、アンテナマークの表示が復活し「電波が復活した」と思っていても、実はデータ通信が復活しただけで電話の発信・着信ができない状態が続いている場合があります。

そのため、「障害から復旧した」と思っていても実はいざというとき電話がかけられなかったり、電話を受けることができない状態が続いている、といった場合があるため、注意してください。

増える電波復活の声

2022年7月3日10時現在、「電波表示が復活した」との声が増えています(※電波が復活しないままのユーザーも多い)。

もともと「電波が0本になる」「電波マークが表示されない」状態だったところから電波の表示が復活し、また、データ通信もWi-Fiなしで利用できるようになった、という状態です。

電話が復活していないケースに注意

しかしこの「電波表示が直った」ユーザーはこれを「完全に復旧した」とは捉えないように、特に、電話機能は直っていないというパターンに注意してください。

実は電波表示上は元の通信できる状態に戻っているように見えても、電話の発信ができないままであったり、電話を受けることができない(誰かが電話をかけてくれてもつながらない・気が付けない)といった常態が続いている場合があります。

そのため、「電波表示が復旧したから今まで通り使えるはずだ」と思っていると、例えばいざというときに緊急通報(消防など)できない可能性が続いていて発信できなかった、となってしまう可能性があります。

※次の案内の通り、緊急電話も今回の障害の対象となっています。

  ※緊急電話もご利用しづらい状況が発生しているため、固定電話、公衆電話など
   ご利用くださいますようお願いいたします。

引用元

また、電波が立っていない状態であれば、障害情報などもあり、「電話がかかってこないのは障害のせいかもしれない」と思えていたかもしれませんが、電波が立った現在も、「障害のせいで電話がかかってこない(かけようとした人がかけられない)」状態が続いている場合があるため、引き続き注意が必要です。

関連:「復旧作業終了後も利用できない」について

7月3日11時に西日本での復旧作業が終了し、17時30分には東日本での復旧作業終了が予定されています。

しかし、「復旧作業が終了しているのにまだ利用できない」との声が増えています。

こちらについては、次の記事を参考にしてください:「【au通信障害】「復旧見込みの時刻を過ぎてもまだ復旧しない・電話できないままなのはどうして?」について(復旧見込み時刻情報の更新/西日本・東日本での復旧作業終了と障害解消の違いについて)

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿