情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【au通信障害】電波が0本・アンテナが立たない・電話できない問題と対策情報まとめ(iPhone/Android・2022年7月2日発生)

au (126) 障害情報 (1409)

【速報・最新情報】本日2022年9月11日22時30分頃より、再びauの電波が0本になる等の問題発生報告が急増しています。詳細はこちら

2022年8月24日21時13分頃より、再び「auの電波が立たない」「auが圏外になっている」「緊急通報のみと表示される」などの声が急増しています。これは、au回線で発生した通信障害の影響の可能性があります。詳細はこちらの最新の記事を確認してください。→ 障害発生告知が行われ、その後復旧しました。

本日2022年7月2日1時35分頃より、auやUQモバイル、povoなどを契約しau回線を利用しているユーザーの間で、「電波が0本になった」「電話ができない」「au通信障害?」「電波障害?」などの声が急増し、au回線に関連する問題の発生に言及するユーザーが急増しています。

今回は、問題発生時の症状や対処方法、その他の関連情報等を紹介します。

※その後auより、通信障害が発生し、音声通話やデータ通信に関する問題が発生していることが発表されました。

※本記事はもともと、障害発生(2022/7/2 1:35頃)の約30分後(2:03)に公開した、その時点で分かることをもとにした記事でしたが、状況の変化とともに追記部分が増えたため、22:00頃、全体を整理・再構成しました。

「au回線が通信障害?」の声

本日2022年7月2日深夜1時30分頃以降、突然au回線を利用しているiPhone/Androidスマートフォンユーザーの間で、auの電波表示が0本になってしまった、通話ができない、など、auの回線・電波に関する問題の発生を指摘する声が急増しています。

問題発生の声をあげているユーザーに広く共通しているのは「電話ができない(通話ができない)」という点で、「データ通信ができない(アプリが利用できない)」という問題については、発生しているユーザーと発生していないユーザーがおり、「通話はできないが、データ通信はできる」場合と、「通話もデータ通信もどちらもできない」場合という、大きく分けて2種類の症状があるようです。

その他、症状としては、以下のような声が多くなっています。

  • auのiPhoneの電波表示が0本、アンテナピクトが0本になった・アンテナが立たない・アンテナ表示に点々4つしか表示されない・電波が表示されない・電波がない・圏外と表示される
  • auのAndroidスマートフォンの電波が表示されない・電波が表示されず斜線表示になる・通信サービスはありませんと表示される
  • 電話ができない・通話できない
  • 電話を受けられない・電話が繋がらないと言われる
  • 接続できませんでした」エラーが表示されて発信できない(iPhone)
  • モバイルネットワークが利用できません。」エラーが表示されて発信できない(Androidスマートフォン)
  • 通話できません。」エラーになる(Androidスマートフォン)
  • 呼出音が鳴らないで通話が終了してしまう(Androidスマートフォン)
  • 「テザリングエラー テザリング中にエラーが起きました」エラーになる(Androidスマートフォン)
  • インターネットが「接続なし」と表示される
  • 再起動しても直らない
  • つながったり、つながらなかったり、を繰り返す場合がある
  • 電波が0本で電話はできないが、データ通信はできる
  • 電波が立っているが、電話ができない

また、同様の問題は、UQモバイル回線やpovo回線など、au回線を利用しているその他の回線の利用者の間でも、報告が増加しています。

SMSの受信ができないことにより、電話番号認証/二要素認証のあるサービスの登録やログインなどに問題が発生して困る、といった問題も多く発生しています。

原因について1(発生直後時点での確認事項)

問題の発生から10分後(深夜1時45分)時点で、原因としては何らかのメンテナンス(計画されていた作業)の影響、もしくは、通信障害(何らかのアクシデント)という、大きく分けて2つの原因が考えられました。

こちらについてはまずauのメンテナンス情報公式ページを、全国の範囲で確認してみましたが、本日7月2日の1時台を含むようなメンテナンス作業を確認することはできませんでした。

その一方で、通信障害の公開されるお知らせページ、公式Twitterなども確認しましたが、障害情報を見つけることはできませんでした。

メンテナンスであれば事前に掲載されるはずが見当たらない一方で、通信障害のようなアクシデントであれば、まだ問題発生直後であり、まだ掲載されていない可能性が高く、通信障害が疑われる状況です。

原因について2(通信障害が発生中)

そして実際その後、au公式のお知らせページにて、障害が発生していることが告知されました。

本日01時35分より当社の通信サービスがご利用しづらい状況が発生しております。

引用元

またその後、原因や対策についての情報が提供されない状態が長く続きましたが、発生から15時間以上が経過した、夕方17時時点の情報で、その原因が、設備障害によるトラヒックの輻輳(通信の混雑のような意味)であることが情報提供されました。

4.原因
  2022年7月2日(土)未明の設備障害により
  VoLTE交換機でトラヒックの輻輳が生じております。

引用元

しかし、そのお知らせでは、対策について、固定電話や公衆電話を利用することが同時に案内されたにとどまっています。

対策について

基本的に今回「au回線で大規模な通信障害が発生している」という、ユーザー個別の問題ではないトラブルであるため、慌てて故障したのではないかと端末の初期化を行ったり、設定変更を行ってしまうと、かえって今まで通り使える状態に戻すのに時間がかかってしまうなどといった、トラブルを増やす結果を招いてしまう恐れもあるため、そのようなユーザー個別の改善策を慌てて行おうとするのではなく、まずは復旧をしばらく待つようにしてみてください。

そして後述する、「その他の連絡手段」や「電話をかける方法」の利用を検討してみてください。

※今回のような「通信障害」と呼ばれるようなトラブルでは基本的に、(特別に案内のない限り)auショップなどへ行っても解決できないタイプのトラブルであるため、注意してください。

※一部ユーザーからは「一度機内モードにしてから元に戻したら直った」との声もありますが、「アンテナ表示が直っただけで、電話ができない状態は改善されなかった」「すぐ元に戻ってしまった」「電波0本が圏外になった」などの報告も多く、「これを行えば確実に直る」というような対策手順も見つかっていません。

その他の連絡手段や電話をかける方法を利用する

問題が解消されるまでは、何らかの「代わりの手段」を利用することを考えてみてください。

ここでは、現在利用されている「代わりの手段」の例をいくつか紹介します。

LINE通話やメールで連絡を取る

「電話ができないが、アプリは使える(データ通信は利用可能)」という場合も多いため、そういったケースでは、LINEやメールなどのアプリを利用した、別の連絡手段の利用を検討してみてください。

Wi-Fiに接続する

また、データ通信も利用できない場合は、Wi-Fiに接続してみてください。

なお、Wi-Fiに接続しただけでは、通常の「電話」は利用できません(※通常の電話は、Wi-Fiの有無にかかわらずau回線を利用する必要があるため)。

LINE Out free(LINE電話)を利用する

そういったアプリでは連絡できない、固定電話の電話番号や、携帯電話番号しかしらない相手に電話をかけたい場合は、LINE Out freeの利用も検討してみてください(※LINEの機能のひとつであるため現在LINEアプリを利用している必要があり、また、Wi-Fiやデータ通信が利用できる必要、SMS認証ができない状態では非通知でしか電話がかけられない、相手の電話番号によっては電話できない場合がある、相手もauで障害発生中の場合は相手側が着信できない、等の制限はあるものの、「これを利用して予約の電話をすることができた」など、問題を回避して電話することに成功するユーザーも増えているようです)。

固定電話を利用する

また、「ユーザー側ではどうにも直せない」ような状況であるため、本当は携帯電話で電話したいとしても、急ぐのであれば、固定電話の利用も検討してみてください(※利用できる場合)。

公衆電話を利用する

固定電話がない、という場合には、公衆電話の利用も検討してみてください。以下で公衆電話の設置場所を検索することが可能です。

実際に現在、公衆電話を利用して連絡するユーザーも増加しているようです。

公衆電話を利用したことがなかったり、公衆電話の掛け方を確認しておきたい場合には、次のページを参考にしてみてください:

復旧の見込み(7月3日12時00分時点)

7月3日12時時点で、西日本の復旧作業終了予定時刻が「11:00ごろに終了」、東日本は復旧作業終了予定時刻が「17:30ごろ」、とされています。しかし、「ネットワーク試験の検証のうえで、本格再開時間を決定します。」とされており、「復旧作業終了時刻」と、実際のすべてのユーザーが障害発生の前と同様に利用できるようになる時刻とは必ずしも一致しないものと思われます(※記者会見によると、輻輳規制の解除など、復旧作業終了後に行う作業を経て元の状態にもどることが言及されていました)。

西日本エリアは11:00ごろに復旧作業終了しました。
東日本エリアは17:30ごろに復旧作業終了予定です。
ネットワーク試験の検証のうえで、本格再開時間を決定します。

引用元

なお、深夜1時に初めて案内された復旧見込み情報では、「西日本は7:15、東日本は9:30目標」とされていましたが、こちらは既に古い情報で変更されているため、注意してください(※現在も過去のニュース等で目にする場合があるかもしれませんが、最新情報はau公式のお知らせページで確認するようにしてみてください)。

追記:「復旧作業終了」も復旧していないの声

その後、東日本エリア・西日本エリアの両方で「復旧作業終了」がお知らせされました。

しかしお知らせの本文中でも「ご利用しづらい状況が継続」との記載があったり、実際にユーザーから「電波が0本のまま」「電話ができないまま直っていない」「復旧していない」などの声が多い状態となっており、必ずしも「全ユーザーが元通り使える」という意味での「復旧」には至っていないようです。

追記:障害解消が告知

その後、2022年7月5日夕方、障害の発生期間が 2022年7月4日15:00まで、とされ、影響期間の終了が宣言されました。

2022年7月5日(火)の事故対策本部会議において、2022年7月4日(月)15時00分以降、
個人・法人のお客さまのサービス利用状況およびネットワークのトラヒック正常性に問題がないことを
2022年7月5日(火)15時36分に最終確認しました。

引用元

現在も問題が続いている場合は、再起動の操作を試すようにしてみてください(詳細)。

au以外のサービスへの影響

docomoやSoftBankの「お知らせ」でも今回の問題が掲載されるなど、影響が広がっています。

au回線側で発生している問題だとしても、ドコモやソフトバンクのユーザーからすると「なぜか電話が繋がらなくなってしまった」という、ドコモやソフトバンク側の問題かもしれない、と状況的に見えてしまい、ドコモやソフトバンクに対する問い合わせも増えているものと思われます。

その他、Yahoo! JAPANのログインページにて、SMSの確認コードが届かずログインできない問題に関する情報が追加された模様です。「通信キャリアの障害」と書かれているのが、今回auで発生している通信障害のことと思われます。

現在、通信キャリアの障害により、一部のお客様でSMSの確認コードが届かない事象が発生しております。
お急ぎの方は別のログイン方法に変更してください。
※SMS以外のログインはご利用いただけます

引用元

お客さまセンター、問い合わせ窓口が混雑中

なお、障害に伴って問い合わせ窓口が混雑していることがauより案内されているため、注意してください。

障害に伴い、現在KDDIお客さまセンターをはじめ各お問合せ窓口が大変混雑しております。
ご迷惑をおかけしますが、しばらくたってからおかけ直し頂くようお願い申し上げます。

引用元

資料:今回の障害に関する最新情報の確認方法

関連:過去に発生したau通信障害

関連:過去に発生したdocomoでの類似の通信障害

関連:今回の通信障害関連記事

コメント(0)

新しいコメントを投稿