情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【au通信障害】電話をかけたら電話番号が「現在使われておりません」になった場合の注意点について

au (126) 障害情報 (1409)

本日2022年7月2日現在、使われているはずの電話番号に電話をかけたのに「電話番号は現在使われておりません」のアナウンスが流れてしまい電話が繋がらない、という問題の発生するユーザーが急増している模様です。

この現象の急増と関連があると思われるau回線で発生している通信障害の件や、「現在使われておりません」というアナウンスが流れた場合の対処に関する注意点を紹介します。

「現在使われておりません」になる

本日2022年7月2日現在、「使われていないはずがない」電話番号に電話をかけたにもかかわらず以下のような「現在使われておりません」のアナウンスが流れ困惑してしまったり、利用中の自分の電話番号に電話した人から「現在使われておりませんになってつながらなかった」と言われた、などといったケースが増えています。

お客様のおかけになりました電話番号は、現在使われておりません。番号をお確かめの上、もう一度おかけ直しください。

お客様のおかけになった電話番号は、現在使われておりません。番号をお確かめになって、もう一度おかけ直しください。

au回線の障害の影響か

この「使われている電話番号が『現在使われておりません』になる」、という現象の原因となっていると思われるのが、現在au回線にて発生中の通信障害です。

au回線ユーザーが電話をかけようとしても電話がかけられない、電波が立たない、などがその代表的な症状なのですが、電話に関して「発信できない」だけでなく、「着信できない」という問題が同時に発生しています。

そして現在、この通信障害の影響で着信できずに困っているユーザーの間で、着信できなかったとき相手側にどのような音が出るのか、音声が流れるのか、などのパターンの中の一つに、この「現在使われておりません」が流れるパターンがあようです。

※他のパターンとしては「電波が届かない~」とアナウンスされるパターンや、何もならずに発信が強制終了されてしまうパターンなどがあり、同じ電話番号であっても、その発信元が異なるとパターンが変わる場合があります。

そのため、障害がまだ解消していない現在、なぜか「現在使われておりませんになる」という問題が、この通信障害の影響を受けて発生している問題の可能性が考えられます。

また実際に、auの障害に巻き込まれて発信できない電話番号に、友人などから電話をかけてもらって確認してもらったところ「現在使われておりません」になっていると分かった、との報告も増えています。

注意点

現在発生中の障害原因についてもまだ明らかになっておらず、また、今回のこの状況の詳細についても判明していないものの、相手が家族などでキャリア(docomo、au、Softbankなど)が分かる場合には、「au」や、au回線を利用している「UQモバイル」「povo」などの回線を利用しているのではないか、を確認してみてください。

また、相手がどの回線を利用しているか分からない場合に関しても、相手が障害発生中のau回線を利用していて電話を着信できず「現在使われておりません」というガイダンスが流れている可能性が考えられる状況であるため、「この電話番号はもう使われていないんだ」と判断して電話番号を削除するなどの対応を行うのではなく、障害が発生しているうちは「実はまだ有効な電話番号である」可能性に注意して「消さないようにしておく」などの対応を検討するようにしてみてください。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿