情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「docomoで通信障害が発生中?」の声と対策について(2019年4月24日)

docomo (213) dメニュー (5) 障害情報 (775)

2019年4月24日22時30分現在、「docomoで通信障害が発生している」「docomoで通信障害?」などの声がTwitterなどで急増しています。

それらを見ると、docomoの「回線」での通信に問題が発生しているようにも見えてしまいますが、4月24日22時30分現在に大規模に発生している問題は、docomoの回線の問題ではなく、docomoのポータルサイトに相当する「dメニュー」の「検索」機能が利用できない問題で、こちらを「ドコモで通信障害が発生している」というように受け取ってしまっているものと思われます(※一部本当に通信障害が発生している地域が混ざっていることも考えられますが、22時前より急増している「ただ今大変混み合っており、接続しにくい状態となっております」というエラーに関しては、あくまでdmenuの検索機能の問題です)。

「dメニュー」自体、実はdocomoユーザー限定ではなくSoftBankなど別の回線からでも利用できますが、実際にSoftBankからアクセスしても、dmenuの検索機能はエラーになってしまい、利用できない状態です(つまり、docomo回線であることは関係なく、docomoのサービスの一部が利用できない、という状況)。

こちらについて紹介します。

【最新情報】 2019年7月28日21時30分頃より、「dメニュー」が利用できない問題が発生しています

詳細はこちら:ドコモ「dメニュー」で検索できない障害発生中(「ただ今大変混み合っており、接続しにくい状況となっております」エラー)

「docomoで通信障害?」の声が急増

2019年4月24日21時30分過ぎ頃より、「docomoで通信障害?」などの声が急増しています。

スクリーンショットを添えているユーザーは、次の画像のような、次のエラーメッセージが表示されている画面を掲載しています:

dmenu
ただ今大変混み合っており、
接続しにくい状況となっております

申し訳ございませんが、もうしばらくしてから、ご利用いただきますようお願いいたします

[dメニュートップ]

dメニューの中心的な機能「検索」のエラー

しかしこのエラー画面は、dメニューの検索を使ったときに表示されるエラーであり、実際問題が発生しているのはこのdメニューの検索機能に限った話であり、「docomoで通信障害」というのは誤解を招きやすい表現で、実際には「docomoが提供しているdメニューの検索機能で障害が発生している」という状況のようです。

現在確かにdメニューの検索機能で何らかの検索を実行すると、「接続しにくい状況となっております」エラーが表示されてしまう一方で、その他のウェブサイトには正常に接続でき、見る限りdメニューのその他の機能についても、アクセスすることができます。Twitterなど、別のアプリについても同様、通信を行うことができます。

docomoが提供しているポータルサイトである「dメニュー」の中心的な機能である「検索機能」で問題が発生し、そのエラーメッセージに「ただ今大変混み合っており、接続しにくい状況」など通信を連想する内容が表示されたことや、「docomo回線を使っている自分が通信障害に遭っている」のように感じてしまうなどしたことで、「docomoで通信障害」のような表現になってしまっているものと予想されます。

電話ができない・一切つながらないなどの問題発生していない

実際のところ、「docomoで通信障害」という表現から連想しやすい「電話が使えない」「ネットに一切つながらない」といったことが大規模に発生しているわけではないので、そのあたり誤解しないように注意してください。

例えば、ドコモの大規模な通信障害について告知している「重要なお知らせ(通信障害等)」のページを確認しても、今回の問題はドコモ回線の通信障害とは異なるため、該当する掲載はありません。

対策について

dmenuで発生している障害が原因であると思われる症状であるため、AndroidスマートフォンやiPhone本体の故障、Wi-Fiルーターの故障などと考えて修理を依頼したり、本体を初期化したりといった個別の対策はひとまず行わずに、docomoからの告知や、障害からの復旧作業が完了するのを待つようにしてみてください。

また、dmenuの検索が利用できない間、GoogleやYahoo!の検索アプリや検索サイトをdmenuの代わりに利用するという対策も、docomoの回線自体に問題が発生して一切の通信ができないというわけではないため、利用可能です。そちらの利用も検討してみてください。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿