情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Twitter】ツイート編集画面の吹き出しボタンは何?について(「ステータスを追加」ボタン)

Twitter (487)

Twitterのアップデート後に、ツイート編集画面に新しく「吹き出し」マークのボタンが追加されたものの、タップしても反応せず、何のボタンだか分からないと、そのボタンの意味が気になるユーザーが増加しています。

この押せない吹き出しマークボタンに関する情報を紹介します。

ツイート作成画面に表示される吹き出しボタン

Twitterアプリのアップデート後に、ツイート画面の下に表示される各種ボタンの中の一番右、位置情報の追加ボタンの右に、吹き出し内に点々が入ったアイコンが新しく追加されているものの、タップしても反応しない、暗い色での表示となっており、何のボタンなのか、押せるようにするにはどうすればよいのか、と疑問に思うユーザーが増えています。

アップデートで出現して、その後のアップデートで消滅

また、その後アップデートで、押せないままだった吹き出しボタンが消える、という変化もあり、「吹き出しボタンは何だったのか」という戸惑いも発生しています。

「ステータスを追加」ボタン

このボタンはタップしても反応せず、何のためのボタンなのかを簡単には確認できないのですが、iPhone版Twitterアプリにて、iPhoneのアクセシビリティ機能であるVoiceOverを利用してボタンの読み上げを行ったところ、「ステータスを追加」という役割であることが確認できました。

しかしこの時点でまだ利用することができず、実際の挙動を確認することはできませんでした。

ステータスを追加する新機能

ただしこの「ステータスの追加」に関しては、2022年7月29日現在、新たに「New: Set a status」と表示され、現在の状態(ステータス)を、用意されている選択肢の中から選択できる機能が表示され始めるユーザーが、海外ユーザーを中心に増加し始めているようです。

今後この機能の提供が広がった際に(そのタイミングまでに何らかの、大幅な変更が行われる可能性もありますが)、再び吹き出しボタンが表示され、ステータスの追加機能が利用できるようになるものと思われます。

利用できるようになった際に、動作を確認するようにしてみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿