情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【ApexLegendsシーズン14】「射撃練習場でタイマンできなくなった」アップデートとは(対策はないの?そもそもタイマンの方法って?自己蘇生削除って?等について)

Apex Legends (212) Apex Legends-アップデート (41)

昨日2022年8月11日にシーズン14アップデートが行われたApex Legendsにて、「射撃練習場でタイマンができなくなった」との声が上がっています。

「タイマンできなくなった」が意味するところや、その変化と関連するアップデート内容について紹介します。

射撃練習場での「タイマン」とは

射撃練習場では様々な武器やアビリティを試したり、練習したりすることができます。

また、パーティーを組んだ状態でも射撃練習場に入ることができ、射撃練習場内でメニューを開いて「フレンドリファイア」を有効に切り替えると、仲間同士で打ち合う練習をすることも可能です。

この仲間同士で、特に1対1で勝負することが、射撃練習場での「タイマン」と呼ばれます。

「タイマン」自体はできる

しかしこの「仲間同士で打ち合う練習」、つまり、射撃練習場に複数人で同時に入ったり、フレンドリファイアを有効にして仲間に攻撃が当たるように切り替えるなどはシーズン14アップデート以降も問題なくできるため、タイマン自体ができなくなったのかといえば、できます、しかし、勝負を1回した後があまりに不便になったことが、事実上「タイマンできなくなった」と呼ばれています。

勝負するごとにやり直しの手間がかかる

その、「タイマンできない」と呼ばれるほどの不便さとは、勝負が付くごとに最初の地点に戻されてしまい、武器を拾ったりするところからやり直しになる、という不便さです。

今までは、タイマンを行うときには互いに「ノックダウンシールドレベル4(通称「金ノック」)」を装備することで、1対1での勝負に負けても全滅扱いにはならずに、金ノックダウンの「リザレクション(自己蘇生)」によってノックダウン状態で留まることができ、そこからフレンドリファイアをオフにしてもらい蘇生してもらう、という手順で復活、レジェンドの再選択で全回復、という手順で次の勝負を開始することができていました。

一見後半の手順は複雑ですが、慣れると割と素早く行うことができる操作です。

シーズン14での「金ノックダウンシールド」のアップデートが問題

ここで問題となったのが、シーズン14アップデートで金ノックの自己蘇生が削除されてしまい、ノックダウン状態で留まることができなくなってしまった点です。

そのため、仲間がいない状態でタイマンに負けてしまった場合に、ノックダウンではなく全滅扱いとなり、最初の地点に戻されて武器も失い、武器を拾うところからやり直しになってしまう、というわけです。

今のところ有力な対策なし

今のところこの金ノックダウンの変更によるタイマン練習への影響を打ち消すような代替手段は見つかっていません。

この対策がないところまで含めて、「タイマンがまともにできない」「タイマンできない」などの声に繋がってしまっている状態です。

そのため、自己蘇生が金ノックに戻ったり、もしくは金ノック以外に何らかの自己蘇生手段が残る、射撃練習場のフレンドリファイア時は自己蘇生ができる、など、何らかの運営側のアップデートを待つ必要がありそうです。

コメント(0)

新しいコメントを投稿