情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【SMS】「【東京電力エナジーパートナー】節電チャレンジ2022~」は本物?偽物?の疑問に関連する公式情報と注意点

SMS (184) 東京電力 (2)

突然SMSで「【東京電力エナジーパートナー】節電チャレンジ2022では節電成功でポイントをプレゼント!」というURL付きのメッセージが届く場合があります。

このSMSが届いたユーザーの間で「SMSの送信元電話番号が公式に書いてあるのと違う」との声もあるのですが、公式情報の見る場所によってはそう感じてしまう場合があるものの、実は正しい電話番号だった、という可能性があるなど、公式情報の読み取り方に注意が必要です。

今回はこのSMSに関する情報を紹介します。

東京電力エナジーパートナーからのSMS?

次のようなSMSが届く場合があります:

【東京電力エナジーパートナー】節電チャレンジ2022では節電成功でポイントをプレゼント!さらに国の2000ポイントももらえます!詳しくはこちら:http://*** 配信停止・お問合せ: http://***

東京電力を装ったSMSフィッシング詐欺への注意喚起

このSMSを不審に思い、東京電力から届くSMSに関する公式情報を調べた際に、「東京電力(TEPCO)を装った SMSフィッシング詐欺※に ご注意ください!」のページが見つかる場合があります。

そこでは、「所定の送信元電話番号から発信いたします。」として、436で終わる電話番号が紹介されていると同時に、今回届いたSMSの送信元と電話番号が異なるから、偽物のSMSだ、詐欺SMSだ、と認識してしまう場合があります。

しかし実はよく読むと、次のように記載されています:

東京電力(TEPCO)からのSMS選択払いは
所定の送信元電話番号

引用元

ポイントは「SMS選択払いは」という部分です。

つまり、SMS選択払いはその電話番号から送信されることになっているものの、その他のSMSの送信元電話番号のことは言及していない文章になっています。

これはこの注意喚起自体が、SMS選択払いの偽物について注意喚起を行っているためです。

東京電力が配信しているSMS全般の情報

そのため、今回のようなSMS選択払い以外のSMSも含めた情報については、別のページ、具体的には「SMSを受信したが、東京電力から送信しているのものか確認したい | 東京電力エナジーパートナー」が参考になります。

そこでは、「節電チャレンジのご案内」SMSが、次の文面で届くことが説明されています。


【東京電力エナジーパートナー】節電チャレンジ2022では節電成功でポイントをプレゼント!さらに国の2000ポイントももらえます!詳しくはこちら:https://~
配信停止・お問合せ:http://~

引用元

また、001で終わるフリーダイヤルまたは249026が送信元となると、別の送信元電話番号も案内されているため、こちらの情報を参考にしてみてください。

なお、このSMS配信の対象については、次のように案内されています:

当社で対象の電気料金プランにご契約で、くらしTEPCO webにメールアドレスをご登録済みのお客さまに対し、節電チャレンジや国の補助金事業についてご案内するSMSです。

引用元

参考

コメント(0)

新しいコメントを投稿