情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Windows 11】「アンインストールするために必要なアクセス権がありません。システム管理者に問い合わせてください」エラーでアンインストールできなかったときの対策メモ

Windows 11 (36)

Windows 11の「プログラムのアンインストールまたは変更(プログラムと機能)」画面からAutoHotkeyのアンインストールを行おうとした際に、「AutoHotkey 1.1.26.01 をアンインストールするために必要なアクセス権がありません。システム管理者に問い合わせてください。」というエラーが表示されてしまい、アンインストールすることができませんでした。

その後アンインストールに成功したのですが、そのときの手順や原因等について紹介します。

AutoHotkeyがアンインストールできない

Windows 11のPCにインストールしたAUtoHotkeyをアンインストールしようとしたところ、次のエラーが表示されてしまい、何度試してもアンインストールすることができませんでした。

AutoHotkey 1.1.26.01 をアンインストールするために必要なアクセス権がありません。システム管理者に問い合わせてください。

原因

最終的な対策から分かった原因は、AutoHotkeyの実行ファイルを上書きする「EnableUIAccess」が実行されていたためでした。

対策

EnableUIAccessを実行すると、「C:\Program Files\AutoHotkey」内に元々インストールされていたAutoHotkeyの実行ファイル「AutoHotkey.exe」が上書きされ、別の新たに生成された「AutoHotkey.exe」に置き換わります。

そこで、まず上書き後の「AutoHotkey.exe」を削除した後、同フォルダ内に残されている、上書き前のexeファイルのバックアップファイル「AutoHotkey.exe~....bak」を「AutoHotkey.exe」にリネーム(名前変更)し元に戻した上で、再度アンインストールしました。

すると問題なくアンインストールが開始され、AutoHotkeyの提供する、アンインストール用のウィザードが表示され、アンインストールを実行することができました。

コメント(0)

新しいコメントを投稿