情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Windows 11】Windows Updateが失敗した「0xc1900223 (この更新プログラムをインストールできませんでした)」エラーについてのメモ

Windows 11 (36)

Windows 11 Pro(バージョン 21H2)のPCでWindows Updateを実行し、バージョン 22H2へのアップデートを実行しようとしたところ、「この更新プログラムをインストールできませんでした。もう一度お試しください (0xc1900223)」というエラーが発生してしまい、ダウンロード・インストールに失敗してしまいました。

この問題の発生と、発生後に試したこと・分かったことなどについてメモしておきます。

Windows Updateに失敗する

Windows 11 のPCのWindows Updateにて、更新プログラムのチェックを行って表示された「Windows 11, version 22H2」へのアップデートを開始しました。

しかしダウンロードが数%まで進んだ時点で次のエラーが表示されてしまい、アップデートに失敗してしまいました。

Windows 11, version 22H2 が利用可能です。
この更新プログラムをインストールできませんでした。もう一度お試しください (0xc1900223)
[ダウンロードとインストール]
[この更新プログラムを見る]

0xc1900223についての詳細説明は特に表示されず、単に失敗した、とのメッセージのみでした。

やり直しても失敗

「ダウンロードとインストール」をクリックしても反応せずにやり直すことができず、一度設定アプリ内の別タブに移動してからWindows Updateのタブに戻り(表示事態に変化はない)もう一度クリックし直すとダウンロードが再度0%から開始されましたが、結局同じエラーで失敗してしまいました。

再起動後に再確認すると

そこで、PC本体を再起動することでエラーが解消されるのではないかと思い再起動を行った上で再度Windows Updateの画面を確認してみたところ、先ほどまで22H2へのアップデートが説明されていた領域に、次のメッセージ(なぜか本文が英語表記)が表示されるようになっていました。

近日公開予定: Windows 11, version 22H2
Windows 11, version 22H2 is on its way to your device. There's nothing that requires your attention at the moment. Once update is ready for your device, you'll see it available on this page.
[詳細情報]

「元々アップデートできない」との表示

これによると、先ほどアップデートに失敗したバージョン22H2は実はまだこのPCに対してリリースされておらず近日公開予定で今後アップデート可能になるとのことでした。

つまり、先ほどまでアップデート操作が実行できたことが正常でない挙動で、その結果0xc1900223エラーが発生してしまっていたようでした(※このエラーメッセージがさらに間違いでなければ)。

実際この画面表示からは既に22H2へのアップデート・ダウンロード操作を行うことができなくなっています。

そのため、今後アップデート可能となるのを待つこととなりました。

セーフガードホールドが実施中

「詳細情報」を確認したところ、「デバイスに影響を与えるセーフガードホールド」というMicrosoft公式のドキュメントが開き、そこには「この更新プログラムは、お客様のデバイスではまだ利用できません 現在、お客様のデバイスにセーフガードホールドが設定されています。詳細は現時点では不明です。更新プログラムが利用可能になると、[設定]の[Windows Update]ページに表示されます。」との表示がありました。

結局のところ、現在利用中の端末で22H2アップデートが提供されていないことには変わりないのですが、「セーフガードホールド」との記載があることから、22H2と現在利用中の端末との間で何らかの問題が発見され提供が停止されている状態のようです。今後の修正を待ちます。

コメント(0)

新しいコメントを投稿