情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【SMS】「【国税庁12月15日】未払い税金お支払いのお願い。詳細はこちら。 http://~」に注意

SMS (218)

本日2022年12月15日21時現在、メッセージ等のアプリに突然「【国税庁12月15日】未払い税金お支払いのお願い。詳細はこちら。 http://~」のような文面のSMSが届くケースが急増しています。

このメッセージが突然届いた場合の対策について紹介します。

国税庁から突然SMSが届いた?

本日2022年12月15日21時現在、SMSで次のような「国税庁」と書かれたメッセージが届くユーザーが急増しています。

【国税庁12月15日】未払い税金お支払いのお願い。詳細はこちら。 http://**********.duckdns.org

添付されているURLにアクセスすると、「国税庁」と書かれたウェブサイト上に「差押最終通知」という文面が表示されます。

差押最終通知

納稅確認番号:****3697

あなたの所得稅(または延滞金(法律により計算した客勛 について、これまで自主的に納付されるよう催促してきま したが、まだ納付されておりません。もし最終期限までに 納付がないときは、税法のきめるところにより、不動産、自 動車などの登記登録財産や給料、売掛金などの值権など の差押処分に着手致します。

滯納金合計:40000円
納付期限: 2022/12/15
最終期限: 2022/12/15 (支払期日の延長不可)

[お支払いへ]

ここで支払いに進もうとすると、「本人情報の確認を入力」としてメールアドレスや電話番号、氏名の入力が要求され、電子マネー(vプリカ発行コード)での支払いを要求されます。

本物なの?

この突然届いたSMSについて、本物なの?未払いの税金って何?と思ってしまうかもしれません。

偽物

しかしこのSMSやそのリンク先のページはいずれも偽物であり、国税庁が送信したSMSでもなければ、リンク先のサイトも国税庁と書かれているだけの偽サイトです。

届いた場合の対策について

そのため、このSMSが届いても添付URLにアクセスしてしまわないように注意してください。

また、既にアクセスしてしまったとしても、指示通りに支払いを行ってしまわないようにしてください。

約1ヶ月ぶりに急増

この国税庁を騙る偽SMSは、11月中旬頃まで非常に多く出回ってしましたがその後本日まで1か月の間なりを潜めていました(その代わり、偽SoftBankのSMSが増加していました)。

しかし本日再び偽国税庁SMSが出回るようになりました。今回の文面(日付違い)も、以前8月15日などに急増したものと類似しています。

コメント(0)

新しいコメントを投稿