情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【SMS】「【国税庁】未払い税金お支払いのお願い。詳細はこちら:https://○○ 【差押最終通知】」が届くケースが急増中

SMS (184)

【最新情報】2022年8月16日18時前頃より、本日再び同様のSMSが届くケースが急増しているため、引き続き注意してください。

本日2022年8月15日18時前頃より、突然SMS(ショートメール)で「【国税庁】未払い税金お支払いのお願い。詳細はこちら:https://nta○○.○○/【差押最終通知】」のような文面のメッセージが届くケースが急増しています。

このSMSについて紹介します。

SMS「【国税庁】未払い税金お支払いのお願い」

本日2022年8月15日18時前頃より、突然SMS(ショートメール、ショートメッセージ)で次のようなメッセージが、7桁の数字などの送信元から配信された、との声が急増しています。

【国税庁】未払い税金お支払いのお願い。詳細はこちら:https://nta○○.○○/【差押最終通知】

リンク先には「差押最終通知」という画面が表示され、電子マネーで滞納金合計4万円の支払いが要求されたり、セキュリティに関する警告画面が表示され、対策のためにアプリをインストールするように案内される場合等があります。

偽SMS

このSMSは、8月初旬より増加している、偽物の国税庁SMSの一種です。

そのため、内容を信じて指示通りに操作してしまうと、何らかの被害に会ってしまう恐れがあります

対策について

したがって、このSMSが届いてもリンク先URLにアクセスしたり、アクセスしてしまったとしても指示通りにお金を支払ってしまったり、指示されたアプリ(偽アプリ)をインストールしたりしてしまわないように注意してください。

ntaで始まるURLについて

現在この文面の偽SMSが届く際に記載されているURL(ドメイン)には「nta」の文字が含まれている「https://nta○○.○○/」のようなURLのパターンが中心となっています。

国税庁の英語名の略称が「NTA」であるためこの「nta」は国税庁のウェブサイトに見せようとしているものと思われますが、本物の国税庁のウェブサイトは同じ「nta」を含むものの「https://nta.go.jp/」で始まります。

※しかし途中のドット(.)が抜けていたり、不要な文字が挟まっていたり、末尾の「/」よりも前に別の文字が入っているなど、少しの違いで全く別の偽サイトに繋がってしまう恐れがあるため、URLを見て偽物か本物かを見分ける(特に本物だと判断する側)、というのは場合によっては非常に難易度が高く、注意が必要です。

詳細は

このタイプのSMSについてのより詳しい情報はこちらの記事を参考にしてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿