情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Twitter新機能】他のユーザーに見える「表示回数」の「非表示にする」を押しても表示にならない・消す方法・見えなくする方法は?等について

Twitter (526) Twitter-新機能 (14)

本日2022年12月23日早朝より、自分以外の人の「表示回数」が見える(自分以外の人にも「表示回数」が見える)ようになった、との声が急増しています。

この「表示回数(再生数)」がツイートごとに表示されるようになった新機能について、「非表示にしたい」「非公開にしたい」「消したい」「見れないようにしたい(見られないようにしたい)」との声も少なくないようです。

この表示回数の表示部分をタップすると表示回数の説明が表示され、その下に「非表示にする」というボタンがありそれをタップして「非表示にしました」「非表示にできた」との声がある一方で、「タップしても非表示にならない」との声もあります。

この「表示回数」の非表示についての情報を紹介します。

「非表示にする」ボタン

新機能「表示回数」をタップすると次のような説明が表示されます:

表示回数
このツイートがTwitterで表示された回数です。
表示回数が表示されるまで数分かかる場合があります。

[非表示にする]

ここに「非表示にする」ボタンがあり、「これを押すと表示回数が非表示になる?」と考えてタップをしても非表示にならなかった、などの声があります。

※ブラウザ版では次のように表示される場合もあります:

再生数
このツイートが表示された回数です。

[非表示にする]

英語版ではdismiss・公式バッジの説明表示にも同じ「非表示にする」ボタン

この「非表示にする」ボタンですが、英語版Twitterアプリで確認すると元は「dismiss」という英単語が使用されており、iPhoneの別の箇所(SMS新着メッセージ通知のダイアログ)ではこれが「閉じる」と訳されています

また、同じ「非表示にする」というボタンは、Twitter内でも「公式バッジ」をタップしたときに表示される説明表示の下部にも表示されていますが、こちらも英語では「dismiss」であり、公式バッジのマークを非表示にするような機能ではなく、こちらもあくまで「説明を閉じる」のような意味合いと思われます。

これから、この「非表示にする」というのは、「dismiss」が翻訳された結果そのようになっているものの、公式バッジマークの説明と同様、何かを「表示しないように設定変更する」という意味ではなく、あくまで説明表示を非表示にする(閉じる)という意味ではないかと考えられます。

非表示にする設定方法は?

また、Twitterの「設定」内で今のところこの「表示回数」を非表示にする(他のユーザーのツイートに表示される表示回数を消す・自分の表示回数を見られなくする)などの設定方法は今のところ見つかっていません。

ただし解放法としては、他のユーザーのツイートの表示回数に関してPCブラウザ版が現時点で非対応のようなので、PCブラウザ版からの利用を試す方法があります(※その後、PC版でも表示されはじめた模様です)。

また自分の表示回数が表示されてしまうことに関しては、非公開アカウントにして見られる範囲を制限する・ツイートを削除するなど、ツイートをのものを見られないようにするといった極端な回避方法となってしまうようです。

関連:【Twitter】他のユーザーの「表示回数」が表示されない・見れないのはどうして?表示する方法は?について

付録:表示回数が表示されないツイートのパターン

ツイートされたばかりのツイートでは、グラフマークがグレーの表示となった上で、次のメッセージが表示されます:

表示回数
このツイートの表示回数を表示できません。表示回数が表示されるまで数分かかる場合があります。

[非表示にする]

プロモーションツイートでは、表示回数を確認できない仕様のようです:

表示回数
このツイートはプロモツイートです。このツイートがTwitterで表示された回数は非公開です。

[非表示にする]

コメント(0)

新しいコメントを投稿