情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Apple「お支払い方法の問題」メールは本物?支払い情報の確認方法などについて(クレジットカードの有効期限切れの場合)

iPhone (1634)

Appleから「お支払い方法の問題」という件名で、クレジットカードの変更に関するメールが届く場合があります。

このメールが「本物なの?」と疑問に思った場合や、登録クレジットカードの更新を行う方法などについて紹介します。

「お支払い方法の問題」メール

Appleより、「お支払い方法の問題」という件名のメールが届く場合があります。クレジットカードの下4桁や氏名、支払い中のアプリ等の情報が記載された上で、

お客様のお支払い方法に問題があるため、このサブスクリプションを更新できない可能性があります。サービスを引き続きご利用いただけるよう、お支払い情報を更新してください。

のような案内が行われているメールです。

本物なの?について

この「お支払い方法の問題」という件名や文面自体は、実際にAppleから配信される場合のあるメールです。

しかし、全く同じ件名や文面を用いて、Appleを騙る偽物が偽メールを配信する可能性もあり、件名や連絡内容のみで本物か偽物かを判断することは簡単ではありません(※本物のメールには登録名やクレジットカード情報の一部などの記載があり、全く同じものを真似ることは簡単ではありませんが、一部が省略されたり、どこかからか漏れた情報が利用されたりなど、自分に一致する情報があるから本物だ、と単純に判断するわけにもいかない、という難しさがあります)

普段利用しているiPhone等から確認

そうした場合で本物か偽物か判断しにくい場合は、Appleへの問い合わせを行うという方法のほか、普段利用しているiPhoneのアプリ等から、実際に登録されているクレジットカードの有効期限などの登録内容に問題がないかを確認し、必要に応じて有効期限の更新やクレジットカードの変更を行うという、メールに記載されているリンクやURLを利用しない方法があります。

メールが本物であっても偽物であっても、Apple IDアカウントに登録されている「お支払い方法」の情報を直接確認することで、問題の発生状況を確認することができます(※Apple IDアカウントの取り違いや、その分、確認箇所の間違いには注意が必要です)。

支払い方法の設定状況を確認する方法

「お支払い方法」は、App Storeアプリを開いて「App」タブを選択した上で右上に表示されるユーザーアイコンをタップした先の画面から登録状況を確認することができます。

ユーザーアイコンをタップして「アカウント」画面が表示されたら、一番上のユーザー名と登録メールアドレスが表示されている部分をタップし、「お支払い方法を管理」へ進みます。

ここから、Apple IDに対して登録している支払い方法(クレジットカードやキャリア決済など)を確認することができます。

支払い方法に関するエラーが発生している場合、この画面やその先の詳細画面などから確認・更新することができるため、それらを確認してみてください。

参考:【iPhone/AppStore】クレジットカードを更新する方法(有効期限切れから手動で更新する場合)

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿