情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iPhone/AppStore】クレジットカードを更新する方法(有効期限切れから手動で更新する場合)

App Store (73) iPhone (1634) クレジットカード (55)

Apple IDに登録してiPhone(App Store)から利用しているクレジットカードの有効期限が切れた際に、手動でクレジットカードを更新する手順を紹介します。

利用中のクレジットカードの有効期限が切れている場合(自動更新も行われない場合)、購入済み(ダウンロードしたことのある)アプリの再ダウンロード時にクレジットカードの更新が必要になるなど、クレジットカードを使用する訳ではない機能の利用にも影響が出てしまうため、注意が必要です。

また、月額課金(サブスクリプション登録)などを行っている場合で、課金に利用されるクレジットカードの有効期限が切れようとしている場合、「お支払い方法の問題」メールが届いている場合があります。

クレジットカードを更新する方法

まずiPhoneで「App Store」アプリを開いて、一番右上に表示される「人」マークのアイコンをタップします。

すると「アカウント」という画面が開くので、一番上に表示されているユーザー名部分をタップします。

次にApple IDの「アカウント」画面が開いたら、そこに表示される「お支払い方法の管理」をタップします。

すると、「お支払い方法を管理」画面が表示されるので、「お支払い方法」に表示されている、更新したいクレジットカードをタップします(※期限切れクレジットカードには「(期限切れ)」という赤いエラーが表示されています)。

有効期限とCVV(セキュリティコード)を更新する

すると、クレジットカードの詳細画面が表示され、期限切れの場合は次のエラーメッセージが表示されます。

過去の日付を有効期限に使用することはできません。
クレジットカー^ド有効期限年は2023から2043までの間の値である必要があります。
セキュリティコードが無効です。

その下のクレジットカード情報入力欄では「有効期限」と「CVV(セキュリティコード)」が赤く表示され、更新(再入力)できるようになっているので、新しい更新後のクレジットカードを見ながら、有効期限とセキュリティコード(多くの場合カード裏面に表示されている3桁または4桁の数字)を入力してから、「完了」をタップします。

更新完了

「更新中...」という読み込み中表示がしばらく表示された後、元の「お支払い方法を管理」の画面に戻り、エラー画面が表示されていない状態に戻っていれば、更新完了です。

コメント(0)

新しいコメントを投稿