情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Google検索の「急上昇ワード」を非表示にする方法(急上昇ワードに基づくオートコンプリート設定)

Google (144)

Google検索を行った際に、通常のサジェスト(推奨候補表示)や検索履歴とは別に、「急上昇ワード」が表示されるケースが増加しています

この「急上昇ワード」表示の候補には最新のニュースや興味の無い項目が表示されるなどで、邪魔に感じたり非表示にしたいと感じるケースも少なくないようです。

そこで今回は、このGoogle検索の「急上昇ワード」という候補表示の消し方について紹介します。

「急上昇ワード」表示

2023年1月19日現在、PC版のGoogle検索を行おうとした際に、通常の検索履歴などの候補表示とは別に、その右側に「急上昇ワード」という候補表示が表示されるケースが多くなっている模様です。

今まで表示されていなかったユーザーに対して最近突如表示されるようになり、興味のないユーザーからは「邪魔」や「消したい」との声も聞かれます。

非表示にする方法

この候補表示は、Google検索の設定を変更することで、非表示にすることが可能です(今後仕様が変更され、非表示にできなくなることも考えられる点には注意してください)。

「Google検索の設定」と言うと、いくつかの箇所に設定があるのですが、「急上昇ワード」表示と関連があるのは、Googleの「検索の設定」という設定ページです。次のリンクからアクセスすることができます。

「検索の設定」を開いたら、その中に「急上昇ワードに基づくオートコンプリート」という項目があるので、そこで「人気の検索キーワードを表示しない」を選択してみてください。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿