情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

G空間情報センターが開けない「504 Gateway Time-out」エラーについて

障害情報 (1447)

本日2023年1月21日午前0時過ぎ現在、「G空間情報センター」のウェブサイトにアクセスしても「504 Gateway Time-out」エラーとなってしまいアクセスできない、との声が急増しています。

このエラーに関する情報を紹介します。

G空間情報センターが504エラーになる

本日2023年1月21日午前0時過ぎ現在、「G空間情報センター」のトップページにアクセスしても次のエラーメッセージしか表示されず、正常に閲覧することができない問題が発生しています。

504 Gateway Time-out

追記:次のエラーが表示されるケースも発生しています:

504 ERROR
The request could not be satisfied.

...

エラーメッセージの意味

このエラーメッセージは、ウェブサイトの提供に関する問題がウェブサイトのサーバー側で発生している際に表示されるタイプのものであり、ウェブサイトの提供に関して何らかの問題が発生しているものと思われます(例えばアクセス集中により、ウェブサイトの裏側で動作しているサーバーがウェブページのデータを返しきれなくなってしまった、等が考えられますが、このエラーメッセージだけでは詳細を完全に把握することはできません)。

対策について

そのため、慌ててネットワーク機器やブラウザの設定などを行うのではなく、ウェブサイトの管理者側の対応等によりエラーの発生が解消されるのをしばらく待ってから、再度アクセスをやり直すようにしてみてください。

「法務省の地図データが一般公開される」と聞いてアクセスしたケースに関して

なお、昨日1月20日、法務省より、地図データの一般公開を行うことが発表され、その地図データの公開がこの「G空間情報センター」を通じて行われることが発表されました。

この発表の影響で現在、G空間情報センターにアクセスするケースが急増している模様です。

ただしここで注意が必要なのは、データの一般公開は、1月23日(月)正午より行われる、という点で、現時点ではアクセスしてもまだ一般公開前である、という点です。

令和5年1月23日(月)正午(午前12時)より、全国の登記所備付地図の電子データ(※1)を、G空間情報センター(※2)を通じて無償で一般公開することとなりましたので、お知らせします。
引用元

そのため、一般公開される地図データに興味があってアクセスした場合には、1月23日以降改めてアクセスすることも検討してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿