情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Twitter】通知数が2倍になる問題の発生するユーザーが増加中

Twitter (582)

本日2023年1月26日現在、Twitterユーザーの一部で、通知アイコンに表示される未読通知の数が2倍になる問題の発生が急増しています。

この問題について紹介します。

通知バッジ数が2倍に表示される

本日2023年1月26日現在、Twitterアプリの通知バッジ数が本来届いている通知数よりも多く表示される、という問題発生の報告が多い状態となっています。

通知数が実際に届いている通知数の2倍となってしまいます。

この問題は、1月24日頃以降、発生するユーザーが増加している模様で、特に本日2023年1月26日現在、増加している模様です。

Android版Twitterアプリおよび、iPhone版(iOS版)Twitterアプリの両方でこの問題の発生報告があります。

不具合発生中か

現在一斉に多くのユーザーの間で「通知数が2倍に表示される」との問題発生報告が相次いでいることから、現在何らかの不具合が発生しているものと思われます。

対策について

そのため、ユーザー個別の問題と考えて慌ててアプリをアンインストール・再インストールしたり、設定の変更や端末の初期化等を行ってしまうのではなく、まずはこの問題の発生が解消されるまで待ってから、再度表示が正常な状態に戻っているかどうかを確認し直すようにしてみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿