情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Twitter】リプライが送信できない・返信できない・「ツイートの送信に失敗しました」エラーになる不具合発生中

Twitter (598)

【最新情報・速報】2023年2月24日17時55分頃より再び「ツイートの送信に失敗しました」エラーでリプライできない(返信できない)問題の発生するユーザーが急増しています。

本日2023年1月28日現在、Twitterアプリからリプライ(返信)ツイートを行おうとした際に、「返信をツイート」をタップしてツイート内容を入力して送信しても「ツイートの送信に失敗しました 申し訳ありませんがツイートを送信できませんでした。下書きに保存したあとで再送信しますか?」というエラーが表示されてしまい、リプライ(返信)が送信できない問題が、一部のユーザーの間で発生しています。

この影響で、「リプライできなくなった」「リプライできない」などの声が増加しています。

現在発生が増加中のこの問題について紹介します。

リプライが送信できないエラーになる

本日2023年1月28日現在、iPhone版Twitterアプリからリプライ(返信)のツイートを行おうとした際に、次のエラーが表示されてしまう問題が、一部のユーザーの間で発生しています:

ツイートの送信に失敗しました
申し訳ありませんがツイートを送信できませんでした。下書きに保存したあとで再送信しますか?

[下書きに保存]
[再投稿]
[OK]

ツイートを表示すると画面下部に表示される「返信をツイート」ボタン(入力欄の見た目をしたボタン)をタップしてからツイート内容を入力して返信(リプライ)しようとした際に、このエラーが発生します。

不具合発生中か

現在、一部のユーザーの間ではあるものの、同様のエラーの発生してしまうケースが増えていることから、何らかの不具合・障害が発生しているものと思われます。

追記:2023年1月29日現在、リプライ・返信ができないユーザーが急増しています。

対策について

そのため、ユーザー個別の問題と考えて慌てて設定変更やアプリの再インストール・再ログインなどを試すのではなく、まずはエラーが発生しなくなるのをしばらく待つようにしてみてください。

また、エラーが発生してしまった場合には、「下書きに保存」をタップして下書きに投稿に失敗したツイートを保存した上で、その後表示される下書きの一覧から、再度送信を行ってみてください。

なお、「返信をツイート」のところから返信を入力するのではなく、ツイートのすぐ下に表示される返信ボタン(吹き出しアイコン)をタップして「返信をツイート」欄からツイートする方法であればエラーなく返信することが現時点で可能のため、そちらからの返信も試してみてください。

その他、現時点でiPhone版Twitterアプリでのみ発生している問題であるため、ブラウザ版からの利用も検討してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿