情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Twitter】DMボタンが消えた・表示されない不具合と対策について

Twitter (582) Twitter-Android (64) Twitter-アップデート (37) Twitter-不具合 (39)

本日2023年1月28日現在、Android版Twitterアプリの最新版へのアップデート後に、ダイレクトメッセージ(DM)のボタンが表示されない問題が発生しています。

この問題に遭遇して「DMボタンが消えた」「DMができない」などと困ってしまったユーザー向けの対策について紹介します。

DMボタンが表示されない

本日2023年1月28日現在、Android版Twitterアプリの最新版にて、DMを送りたいユーザーのプロフィール画面を開いても、「フォローする/フォロー中」ボタンの左隣に表示されるはずのDMボタン(封筒アイコンのボタン)が表示されず、その今まで利用できていたボタンからDMを送ることができない問題が発生しています。

根本解決には最新版アップデート

この問題は、Android版Twitterの最新版アプリにて発生している模様で、根本的な解決、つまり、DMボタンの復活には、運営側の対策が必要と思われます。

そのため、修正版アップデートのリリースを待ちつつ、リリースされた際に、最新版へのアップデートを行うようにしてみてください。

ただし、最新版アップデートが提供されるまでDMが送信できないかと言えばそういうわけではなく、他の方法でDMを送信することが可能です

プロフィールのDMボタン以外から送信する方法

まずアプリ内で利用できるのは、DMタブから送信する方法です。

Twitterアプリのホーム画面に戻ってから、画面右下にあるDMタブ(封筒タブ)をタップしてDMタブに切り替え、画面右下に表示される新規DMボタン(封筒にプラスマークが表示されたボタン)をタップします。

すると「新しいメッセージ」という画面が開くので、そこにアカウント名を入力するなどして、DMを送信したい相手を選択してみてください。

ブラウザ版TwitterからDMを送信する方法

この方法が分からない・選択が難しい、という場合には、不具合が発生しているAndroid版Twitterアプリの代わりに、ブラウザ版Twitterを利用する方法があります。

こちらで解説している方法でブラウザ版Twitterにアクセスしてから、送信相手のプロフィールを開き、DMボタンが表示されるかどうかを確認してみてください。

DMを受け付けていない相手には送信できないので注意

なお、元々DMに制限がかけられている(誰からのDMでも受け付けるように設定されていない)場合、今回のボタン消失問題の有無に関係なくDMを送信できないため、注意してください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿