情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Twitter】SMSを使った2要素認証をオフにできない「問題が発生しました」エラーになる問題の発生増加について

SMS (305) Twitter (598)

本日2023年2月18日現在、Twitterに「SMSを使った2要素認証を削除してください」という画面が表示され、SMSを使った2要素認証をオフにするために、「SMSを使った2要素認証をオフにしますか?」に対して「オフにする」を実行しようとしたものの「問題が発生しました。やりなおしてください。」というエラーが表示されてしまい、オフにすることができない問題の発生するユーザーが増加しています。

このエラーが発生してSMSを使った2要素認証をオフにできないユーザー向けの情報を紹介します。

SMS認証をオフにできない

本日2023年2月18日現在、Twitterアプリに「SMSを使った2要素認証を削除してください」という、Twitter Blue(有料プラン)を契約していないユーザーへのSMSを使った2要素認証の提供終了の案内が表示されるユーザーが増えています。

SMSを使った2要素認証を削除してください

SMSを使った2要素認証は、Twitter Blueサブスクライバーのみ利用できます。この方法は、ほんの数分で削除できます。認証アプリやセキュリティキーを使った方法は引き続き利用できます。2要素認証についての詳細はこちら。Twitterにアクセスできなくなることを防ぐため、SMSを使った2要素認証は 2023/03/19 までに削除してください。

[はじめる]
[今はしない]

この通知に対して、「はじめる」を選択して「SMSを使った2要素認証をオフにしますか?」画面で「オフにする」をタップしてSMS認証を無効にしようとしたものの、次のエラーが発生してしまい、オフにできない問題の発生するユーザーが増加しています。

エラー

問題が発生しました。やりなおしてください。

[OK]

原因や詳細に関する記載がありません。

またその他のエラーとして、次のようなものもあります:

問題が発生ました。しばらくしてからリクエストをやりなおしてください。

対策について

現在多くのユーザーの間で同様の現象が発生するユーザーが急増していることから、Twitter側で何らかの不具合が発生していることも考えられるため、しばらく時間を空けた上で改めて設定変更を試し直すことを検討してみてください。

2要素認証の設定は、ホームで自分のユーザーアイコンをタップして表示されるメニューから、「設定とサポート」>「設定とプライバシ-」とタップして設定画面を開いた後、「セキュリティとアカウントアクセス」>「セキュリティ」>「2要素認証」にあります。

また、その他のこのエラーの対策としては、SMS(テキストメッセージ)以外の2要素認証を行う方法である「認証アプリ」を「オン(有効)」にした上で、2要素認証の設定画面内で改めてSMS(テキストメッセージ)を無効にするという方法があります。

前述の「2要素認証」の設定画面に表示される「認証アプリ」という項目を「オン(有効)」に切り替えようとしてタップすると、認証アプリの設定を行うことができます。

コメント(0)

新しいコメントを投稿