情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【ChatGPT】SMSが届かない・電話番号認証ができない問題と対策について

ChatGPT (149)

ChatGPT(チャットGPT)にアカウントを登録しようとした際の電話番号認証で、認証コードが記載されたSMSが届かず、「SMS認証ができない」「電話番号認証ができない」などと困ってしまう場合があります。

そうした問題でChatGPTに登録できない状態になってしまったユーザー向けの関連情報を紹介します。

SMSの認証コードが来ない問題

ChatGPTに登録を行っている最中、「Verify your phone number」という画面で、電話番号の登録及び、SMS認証が求められます

しかしここで「Send code」をタップして認証コード記載のSMSを受け取ろうとしても、ずっとSMSが届かないために、登録作業を進めることができなくなってしまう場合があります。

また、SMSを何度も送り直しているうちに、次のエラーが表示されてしまう場合もあります。

You've made too many phone verification requests. Please try again later or contact us through our help center at help.openai.com.

複数の原因が考えられる

こうして「SMSが届かない」状態になってしまう問題については、様々な原因が考えられます。

p> それらの原因に対する対処法を紹介するので、それぞれの事項を確認した上で、対処を検討してみてください。

時間をしばらく空けてからやり直す

まず特にエラーが表示されてしまい再送できなくなってしまったような場合には、しばらく時間を空けてからやり直してみてください

ChatGPTの急激な人気の高まりから、アカウント登録が混雑し、SMSが届かない、もしくは、届いても非常に遅いタイミングで届くようになってしまっている可能性も考えられるためです。

SMSの文面例

届くSMSには現在「ChatGPT」という単語は含まれていません

ChatGPTの提供元であるOpenAI社の名前のみが入った次の文面のSMSが届きます。

あなたの OpenAI API 認証コード:999999

そのため、見落としてしまっていないかを確認してみてください。

海外SMSの設定を確認する

ChatGPTからのSMSを受け取れない原因として、SMSの受信設定で、海外からのSMSを受信しない設定になってしまっている可能性があります。

携帯キャリアによって設定方法が異なるため、以下のヘルプページ等を参考に、設定状況を確認してみてください。

スパム(迷惑SMS)に分類されていないかを確認

特にAndroidユーザーにおいて、ChatGPT(OpenAI社)からのSMSが、迷惑SMSとして、「スパム」や「ブロック」のフォルダに分類されてしまっている可能性があります。

そうした分類が行われてしまっていないかを確認してみてください。

SMSのブロック設定を確認

ChatGPTからのSMSは、多くのサービスが利用しているSMS配信の仕組みを利用して行われているようで、他のサービスと共通の送信元電話番号から配信される場合があります

そのため、過去にSMSの送信元を「ブロック」する設定にしてしまっていた場合に、そのブロックした電話番号が共通の送信元電話番号だったりすると、巻き込んで他のサービス、今回の場合はChatGPTからのSMSをブロックしてしまっている場合があります。

そうした電話番号に対するブロックの設定が行われてしまっていないかを確認し、解除した上で再送信してみることを検討してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿