情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Bing】「申し訳ございませんが、この会話は上限に達しました」エラーの意味について

Bing (17) ChatGPT (149)

マイクロソフト社の提供しているチャットAI(Bing検索のチャット機能)を利用している最中、チャットの途中で急に「申し訳ございませんが、この会話は上限に達しました。」というエラーが表示されてしまう場合があります。

このエラーが表示される理由や意味、対処方法について紹介します。

「この会話は上限に達しました」エラー

Bing検索の「チャット」機能を利用していると、突然次のようなエラーが表示され、チャットを続けることができなくなってしまう場合があります。

申し訳ございませんが、この会話は上限に達しました。「ほうき」ボタンを使用して、これを一括してさらにチャットします。

英語設定の場合は、次のようなメッセージが表示されます。

Sorry, this conversation has reached its limit. Use the "broom" button to sweep this away and chat more.

表示の意味

この表示は、チャットの往復のやり取りの回数に上限が設けられており、その上限に到達してしまったため、チャットを最初からやり直すしかなくなってしまった場合に表示されます。

2023年3月19日現在は、1セッションあたり「15」回のメッセージ(往復)、という制限が設けられているため、「新しいトピック」をクリックしたり再読み込みすることでセッションをクリアすることなく送信できるのは15回となっているため、それを超えた送信はできず、「この会話は上限に達しました」エラーが表示される、というわけです。

対策について

そのためこのエラーが表示されてしまった場合には、「新しいトピック」をクリックしてクリアした上で、再度質問・やりとりをやり直すようにしてみてください。

制限を超える往復が必要となる場合は、往復回数を節約したり、ChatGPTを利用するなどの回避方法を工夫するようにしてみてください。

「そろそろ新しいトピックに移る時間です」

コメント(0)

新しいコメントを投稿