情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【GooglePlay】「このアプリはお使いのデバイスに対応しなくなりました。詳しくは、デベロッパーにお問い合わせください」エラーの原因や対策について

Android (714)

Androidスマートフォンでアプリの最新版をインストール・アップデートしようとした際に、「このアプリはお使いのデバイスに対応しなくなりました。詳しくは、デベロッパーにお問い合わせください。」エラーが表示されてしまう場合があります。

このエラーの意味や対策等について紹介します。

「このアプリはお使いのデバイスに対応しなくなりました」エラー

AndroidスマートフォンでGoogle Playストアアプリからアプリの最新版をインストール(アップデート)しようとしたものの次のエラーが表示されてしまい、「プレイ(起動)」や「アンインストール」しかできなくなってしまう場合があります。

このアプリはお使いのデバイスに対応しなくなりました。詳しくは、デベロッパーにお問い合わせください。

意味

このエラーメッセージは、現在利用中のAndroidスマートフォンのOSバージョンが古く、インストールしようとしたアプリが対応していないほど古い場合に表示されます。

アプリには、対応しているOSバージョンが定められており、現剤利用中の端末のOSバージョンがそこに含まれなくなったことを意味します。

対策について

このエラーが表示されてしまった場合はまず、利用しようとしたアプリの対応バージョンを公式サイト等で確認してみてください。

この際、公式サイトで最新のバージョンを確認してください。

また、現在利用中のスマートフォンのサポートページなどを参照し、利用中のAndroidスマートフォンに対して提供されているAndroid OSが、バージョンいくつなのか(バージョンいくつまでアップデート可能なのか)を確認してみてください。

ここで、利用中のAndroidスマートフォンのアップデート可能なバージョンが、アプリの対応バージョンに含まれていた場合には、そのバージョンまでANdroidスマートフォン側をソフトウェアアップデートすることで、利用可能となるものと思われます(※公式サイトにて、対応端末など、他の条件に抵触してしまわないかを確認してください)。

一方、利用中のAndroidスマートフォンのアップデート可能なバージョンが、アプリの対応バージョンに含まれていない、つまり、利用中のスマートフォンをどれだけアップデートしても、アプリが対応している最低バージョンに届かない場合、対応バージョンが利用できるAndroidスマートフォンに機種変更する・買い換えることも検討してみてください。この際、買い換え先のスマートフォンが本当に対応しているのか、また、利用中のスマートフォンがアプリに非対応なのか、などをよく確認するように注意してください(※バージョン以外の事情により利用できない場合や、古い情報を見てしまった・間違ったバージョン番号情報を参考にしてしまった場合等)。

その他、現在のバージョンが既にアプリの対応バージョンの範囲内である場合には、公式サイトの情報間違いや、Google Playアプリ等の不具合なども考えられます。そうした場合には、Google Playアプリのキャッシュ削除やAndroidスマートフォンの再起動等の副作用の小さい対策を選んで実行してみたり、アプリの提供元への問い合わせ等の検討、不具合情報の確認等を行ってみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿