情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【ApexLegends】「クライアントがチート対策機能を実行していないか、チート対策認証に失敗しました」エラーになる問題について(シーズン20開幕後に再度発生増加中)

Apex Legends (283) Apex Legends-障害情報 (71)

ApexLegendsの新シーズンが開幕した2023年8月9日以降、起動後に「クライアントがチート対策機能を実行していないか、チート対策認証に失敗しました」エラーが発生してしまい、ゲームを正常にプレイできない問題が一部のユーザーの間で発生しています。

この問題について紹介します。

【最新情報】2024年2月24日現在、「クライアントがチート対策機能を実行していないか、チート対策認証に失敗しました」エラーの発生が再び増加中です。シーズン20の開幕以降、再び発生が増加しています。

また現在、ロビーが固まる問題の発生が急増しています(詳細)。

【最新情報(2023年9月10日)】本日5日連続で同様のエラーの発生が急増中です。

【最新情報(2023年9月9日)】本日22時頃より、4日連続で同様のエラー発生が急増し、「戦闘放棄ペナルティ」を受けるユーザーも増加しています。

【最新情報(2023年9月8日)】本日22時頃より、3日連続となる同様のエラー「Authentication timed out [1/2]」の発生報告が急増しています。

【最新情報(2023年9月7日)】本日も2日連続で再発中です。

【最新情報(2023年9月6日)】ちょうどApex Legendsの世界大会「ALGS Year 3: Championship Day1」が開催中の本日23時現在、「クライアントがチート対策機能を実行していないか、チート対策認証に失敗しました: Authentication timed out [1/2]」エラーが発生し、戦闘放棄ペナルティにされてしまうユーザーが急増中です。

【最新情報(2023年8月16日)】本日22時前頃より、「Authentication timed out [1/2]」が末尾に付くタイプの「クライアントがチート対策機能を実行していないか、チート対策認証に失敗しました」エラーが発生し、エラー落ちしてしまうプレイヤーが急増しています。

これらのパターンに関しては、こちらの最新記事を参考にしてください。

「チート対策機能を実行していない」エラー

新シーズンが開幕した2023年8月9日以降、アップデートしたApex Legendsにて次のエラーが表示されてしまう問題が、一部のユーザーの間で発生しています。

エラー
クライアントがチート対策機能を実行していないか、チート対策認証に失敗しました:

[次に進む]

従来このエラーメッセージの末尾の「:(コロン)」の後ろには、短い英語のエラーメッセージ/エラーコードが表示されますが、今回は何も表示されていない、というのが特徴です。

何らかの不具合か

現在突如アップデート後に発生するユーザーが増加していることから、何らかの不具合であることが考えられます。

そのため基本的には、ApexLegends運営側の対応により問題が解消されるのをしばらく待つようにしてみてください

また、PCの再起動やApex Legendsの修復、その他、感度設定等の再設定が必要となってしまうもののApex Legendsの再インストールなどの対策も検討してみてください。

付録:その他のエラー(「ランタイムのチート対策フェアネスチェックを通過しませんでした」エラー)

エラー
クライアントが、ランタイムのチート対策フェアネスチェックを通過しませんでした: Connection timed out

[続ける]

付録:英語設定の場合

The client is not running the anti-cheat, or has failed the anti - cheat authentication:

コメント(0)

新しいコメントを投稿