情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Googleマップ】「色が変わった?」「見づらい場合に元に戻す方法は?」等について

Google Map (15)

2023年8月末頃以降、Googleマップを利用するユーザーの一部で、「Googleマップの配色が変わった?アップデートされた?」や「Googleマップの色が見にくい・見づらいから元に戻したい」など、Googleマップの配色変化に関する声が増加しています。

これらの疑問などについて紹介します。

【最新情報】本日2023年11月16日現在、PC版やアプリ版のGoogleマップのデザインに「配色の変更」が適用された、というユーザーが急増しています。

水色やグレーが増えた

2023年8月末頃より、Googleマップを利用するユーザーの一部において、Googleマップの配色に変化が発生しています。

全体的に青色っぽくなった・水色が増えた・グレーが増えた、といった第一印象を受けるような配色の変化です。

具体的には、水辺の青色がより明るい水色に変化し、道路が白色から灰色に変化、黄色く表示されていた高速道路・幹線道路などは濃いグレーなどに変化し、白や黄色が減少し、水色やグレーが増えています。

その他、公園などを示す緑色の色味も変化しています。

一部ユーザーに試験提供か

2023年8月末頃より、この配色で表示されるユーザーが急増している一方で、すべてのユーザーに対して適用されている訳ではない状況から、現在一部ユーザーに対して新しい配色を試験的に提供していることなどが考えられます。

元の配色に戻したい場合

「見づらいから元の配色で使いたい」という場合、特に設定で元の配色に戻すようなオプションは現時点で見つかっておらず、設定にそうした項目は用意されていない模様です

ただし、Googleアカウントでログイン/ログアウトしたり、別のブラウザからアクセスすることで、新しい配色が適用されている一部のユーザーから、そうではないユーザー側になることが可能な場合があるようです。

そのため、前の配色で利用したい場合は、別のブラウザからアクセスしたり、ログアウト・ログインして配色が変化するかを試す、シークレットブラウザを試す、などを検討してみてください。

この方法は、現時点で一部ユーザーにのみ適用されているため回避策として利用できるものの、今後全ユーザーに適用された場合等には、新配色でしか利用できない場合や、新配色の試験提供が撤回されたり、配色が修正されることなども考えられる点に注意してください。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿