情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【SMS】「【東京電力】先月分の電気料金が未払いのため、電気提供を停止する予定になります」に注意(2024年1月20日再度急増中)

SMS (286) 東京電力 (3)

【最新情報】2024年1月20日18時頃より現在、「【東京電力】先月分の電気料金が未払いのため、電気提供を停止する予定になります。」という文面のSMSが新たに届くユーザーが急増しています。

【最新情報】2024年1月19日現在、「[東京電力]先月分の電気料金が未払いになったため、送電供給が停止されます。」というSMSが届くケースが急増しています。

【最新情報】2024年1月16日現在、「【東京電力ホールディングス】先月の電気料金が未払いになったため、電力供給が停止されます。」という文面のSMSが届くケースが急増中です。

【最新情報】2024年1月2日19時頃より、再び本SMSが届くケースが急増中です。引き続き注意してください。

本日2023年12月28日現在、「【重要なお知らせ】先月、電気料金が未払いになったため、電力供給が停止されます。 https://~」というメッセージがSMS(ショートメール)で届くユーザーが急増しています。

「電気料金」と書かれているものの、どこから送られてきたかの記載がなく、送信元も単なる携帯の電話番号のようで、送信元がはっきりせず、「本物なの?本当なの?」などと困ってしまうかもしれません。

このSMSに関する情報を紹介します。

「電気料金未払い」SMS

本日2023年12月28日現在、次の文面のSMS(ショートメール)が届くユーザーが急増しています。

【重要なお知らせ】先月、電気料金が未払いになったため、電力供給が停止されます。 https://○○.com

送信元には携帯電話のような電話番号が表示され、どこから送られてきたSMSなのかがはっきりとしないことが特徴です。

しかしリンク先をタップした場合には「くらしTEPCO web」と書かれたページが開くことから、「東京電力なのではないか」と思うかもしれません。

この連絡は偽物

しかしこのSMSは、東京電力からの連絡でもない、偽物の連絡です。

本当に電気料金が未払いになったから送られてきた、というものではありません。

このSMSは、偽物のサイトに誘導してクレジットカード情報を騙し取るなどの悪質なものであるため、指示に従ってリンク先サイトにアクセスしたり、リンク先サイトで個人情報やクレジットカード情報の入力などを行ってしまわないように注意してください。

最近増加中のSMS

このタイプの電気料金の未払いに関する偽SMSがここ最近増加中です。

今回のSMSはその新たなパターンであり、「東京電力」の記載がないことが特徴となっています。また、偽SMSがよく利用する定番のフレーズである「重要なお知らせ」が使用されている点も特徴です。

東京電力からの注意喚起

なお、くらしのTEPCO webのお知らせ(12月13日)においても、東京電力を装ったwebサイト等に関する注意喚起が行われています。

コメント(0)

新しいコメントを投稿