情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「【重要】先月分の電気料金が未払いのため、電気供給を停止する予定になります。[Link]」は詐欺SMS?について

SMS (295) 東京電力 (4)

本日2024年3月9日夕方頃より、「【TEPCO】先月分の電気料金が未払いのため、送電を停止する予定になります」と書かれたSMS(ショートメッセージ、ショートメール)が「メッセージ」アプリ等に届き、「詐欺SMSなの?」「偽物なの?」「本物?」などと困惑するユーザーが増加しています。

突然届くこのSMSの意味や本物なのかどうか、などについて紹介します。

【最新情報】2024年3月20日夕方頃より、「【重要】先月分の電気料金が未払いのため、電気供給を停止する予定になります。[Link]https://************.com」という、本記事で紹介している文面から少し変化した文面のSMSが届くユーザーが急増中です。

「【TEPCO】先月分の電気料金が未払いのため、送電を停止する予定になります」SMS

本日2024年3月9日夕方頃より届くケースが急増しているのが、次のような文面のSMSです:

【TEPCO】先月分の電気料金が未払いのため、送電を停止する予定になります。 https://*********.com

東京電力からのSMS???

この文面に関して、「TEPCO」とはいわゆる「東京電力」のことであり、東京電力から電気料金が未払いであることに関する通知が届いた?と表しまうかもしれません。

偽物

しかしこのSMSは実際に東京電力が(もしくは東京電力関連の会社が)配信しているSMSではなく、東京電力を騙る(東京電力のふりをしている)人物による、偽物のSMSです。

注意

そのため、このSMSが届いて、「電気料金の支払いを忘れたかも」「電気料金の支払いに使っていたクレジットカードが使えなかったのかも」「銀行口座からの引き落としに問題があったのかも・残高が足りなかったかも」などなど、様々に連想して「もしかして」と思い対処しようとするのではなく、まずは落ち着いて、SMSに記載されているURLを開いてしまわないように注意してください。

添付されているURLは、そのリンク先が偽サイトとなっており、指示に従って個人情報や支払い関連情報(クレジットカード情報や、コンビニ等で購入できる電子マネーのコードなど)を入力してしまうことで、それら入力内容を悪用される/お金を騙し取られる、などの被害に合ってしまう恐れがあるためです。

万が一既にリンク先ページを開いてしまっていたとしても、そのまま指示に従ってしまわないように注意してください。

同様の偽SMSは以前から多数出回っている

なお、こうした東京電力を騙る偽SMSは以前より多数出回っており、今後も注意するようにしてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿