情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【SMS】「楽天株式会社【R】お客様の楽天カードのご利用を一部制限しております」は詐欺SMS?について(2024年1月8日急増中)

SMS (286)

本日2024年1月8日現在、突然「楽天株式会社【R】お客様の楽天カードのご利用を一部制限しております。」と書かれたSMS(ショートメール、ショートメッセージ)が届くユーザーが急増しています。

「おかしいな」「楽天カードが止められた?」「詐欺?本物?」などと困惑してしまったユーザー向けの情報を紹介します。

「楽天カードのご利用を一部制限しております」SMS

本日2024年1月8日現在、突然次のような「楽天カード」と書かれたSMS(ショートメール、ショートメッセージ)が届くユーザーが急増しています。

楽天株式会社【R】お客様の楽天カードのご利用を一部制限しております。 https://~

URLが添付されていることが特徴で、URLにアクセスした場合、「楽天会員ログイン」と書かれたページが開き、次のメッセージが表示されます:

ユーザID使用制限.情報を確認して制限を解除してください。
・覚えのない購入や請求はありませんでしたか?
・お客様のアカウントを他人に譲渡して使用しないでください。

しかし、通常の楽天カード関連のログインページURL(ドメイン)とは異なるページとなっています。

偽物

このログインページのように見えるページは、偽物のページであり、本物の楽天カードのページではありません

そして、この連絡SMS自体がそもそも偽物となっています。

対策について

そのため、このSMSが届いてもURLを開いたり、開いてしまったとしてもリンク先のページの指示に従って個人情報やログイン情報等を入力してしまわないように注意してください。

偽ページの続き

なお、IDとパスワードを入力してしまった場合、続けて次のような画面が表示されます。

楽天のセキュリティシステムです。 お客様のアカウントで通常とは異なるログインを検知しました。 アカウントを保護するため必要な手続きを取って下さい。

お支払い方法を更新してください!

中断して申し訳ありませんが、お支払い方法の認証に問題があります.
お客様の情報を保護するため、お客様の情報が当社のシステムに対して検証されるまで、当社のシステムは一時的にお客様のアカウントに制限を設けています.
この手順を完了した直後にアカウントを元に戻すことができます.

[続ける]

そして「続ける」をタップした先の画面にて、住所や生年月日、携帯電話番号、などの入力が求められ、さらにその先で、「支払い情報の確認」画面が表示され、クレジットカード情報を入力させられてしまいます(カード名義人、カード番号、有効期限、セキュリティコード)。

コメント(0)

新しいコメントを投稿