情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

ChatGPTを「ログインなし」「アカウント登録なし」で利用する方法(日本語で利用する)

ChatGPT (143)

ChatGPT(チャットGPT)を「ログインなし」で利用する方法について紹介します。

これまでChatGPTは、ログインしないと利用することができなかったため、ChatGPTを試す手順には「アカウントの作成・登録」が必ず含まれていました。

しかし本日2024年4月2日(日本時間)より、アカウント登録なし、ログインなし、で利用できるようになり、「利用する」「試す」ことがより手軽となるとともに、従来とは利用開始の手順が変化しています。

新たに利用できるようになった、ログインせずに使用する方法について紹介します。

ChatGPTをログインせずに利用する方法

これまでChatGPTでは、アカウントを作成してログインした状態でなければ、機能を利用することができませんでした。

しかし2024年4月2日より、ログインなしでも利用できるようになったことで、ChatGPTの利用ページに直接アクセスするのみで、利用を開始できるようになっています

ChatGPTの利用ページは、次のURLにアクセスすることで開くことが可能です:

利用方法

利用ページを開いたら、画面下部の「Message ChatGPT...」に質問したい文章を入力して、送信します。

日本語で利用する方法

日本語で質問するには、特別な設定不要で、そのまま日本語を入力・送信すれば、ChatGPT側も日本語で返答してくれます。

一方、画面のボタンや説明文などの日本語は、アカウント作成・ログイン後の画面上部に表示される「あなたの言語でChatGPTの早期プレビューを体験してみてください」で「アルファに参加する」をクリックすることで、ChatGPTを日本語で利用することが可能ですが、設定を保存する機能にあたるためか、設定の変更機能全般が利用できない「アカウントなし」利用時には、使用できない模様です。

ログイン画面になってしまう場合

ログインなしで利用できるようになって以降、9時45分頃時点で再びログイン画面が表示されてしまう状態になってしまっている時間帯がありました。、

ログインしようとしたユーザーにも「ログインできない」問題が同時に発生していたことから、何らかの一時的な障害が発生していた模様です。

コメント(0)

新しいコメントを投稿