情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「YouTube社、営業課のColleenと申します」のばらまき継続中(1ヶ月経過)

SMS (303) iMessage (6)

本日2024年4月23日現在、「iPhoneのご利用者様へ」や「私はYouTube社、営業課のColleenと申します」と書かれたiMessageがメッセージアプリに届くiPhoneユーザーの発生が継続中です。

この「YouTube社営業課のColleen」と名乗るメッセージは、先月3月22日頃から発生が増加し始めて以降、連日届くユーザーが発生し続けたまま、1ヶ月が経過しました。

引き続き注意が必要なSMSとなっていることに加え、類似の「自宅でできる仕事」「簡単に儲かる」のようなiMessageが届くケースも多く発生しているため、それらも含めて注意が必要な状態となっています。

iMessageで不審なメッセージが届く状態が継続中

何の前触れもなく突然次のメッセージが「YouTube社営業課のColleen」を名乗る人物から届く、というユーザーが3月22日頃以降、1ヶ月以上に渡って発生し続けています:

iPhoneのご利用者様へ
お手数をおかけして申し訳ございません。私はYouTube社、営業課のColleenと申します。
当社では、スマートフォンを使用してご自宅でのお仕事に参加いただける機会を提供しております。その際、1日につき1万円から2万円の報酬をお支払いいたします。
詳細についてご興味がございましたら、LINE ID: xxxx にごついかいただけますようお願い申し上げます。

偽メッセージ

このメッセージは「YouTube社」と書かれているものの、YouTube運営やYouTubeのサービスを提供しているGoogle社の人物ではない、偽メッセージと考えられます。

「自宅で稼げる」が突然届くメッセージが増加中

このメッセージのようにな、「自宅で稼げる」などと書かれたタイプの不審なメッセージは以前より増加しており、また、そうしたメッセージからの被害も発生しており、注意が必要な状態が続いています。

注意喚起情報も増加中

こうしたタイプのメッセージや被害の内容、どういった経緯で被害に至るのかに関しては、自治体のホームページや、テレビニュースなどでも先月頃より、注意喚起が増加しています:

かなり複雑ですが、代表的な被害の流れを簡単に言えば、「簡単にできるタスク(作業)を行うと報酬が貰える」ということで作業を実施してみると確かに入金して貰えるものの、だんだん高額なタスクが案内されるにつれて、逆にお金を入金しないといけない、と案内され、いざ入金したお金を引き出そうとしても、引き出すことにもお金が要るなどして、損してしまう(お金が取られてしまう)、といった流れで被害が発生しています。

リンク先のサイトに記載されている情報も参考に、安易にメッセージに添付されている連絡先(LINE ID等)に連絡・友だち登録したりしてしまわないように注意してください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿