情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【X(旧Twitter)】「いいね非公開」後にいいねとブックマークとの違いは?について

Twitter (600)

本日2024年6月12日、「近日中に『いいね』が非公開化される」ことが話題となっています。

「いいね」をしてもそれが公開されない、という話を耳にして、「ブックマークと同じでは?ブックマークで良いのでは?」など、ブックマークとの違いが分からない/ブックマークで良いのではないか、と疑問に思うユーザーが発生しています。

この、「いいねを非公開にしたら、ブックマークと同じでは?」という疑問に関する情報を紹介します。

※アップデート前・変更前の状態での情報であり、最終的にどのような仕様でリリースされるかは、リリース後に確認することをおすすめします。

「いいね非公開」は「完全な非公開」ではない

この「いいね非公開」の話で重要なのは、完全に非公開という訳ではないという点です。

今までに比べると、公開されていたものが公開されなくなるため、「非公開」側に変更されますが、何もかもが非公開となり「いいね」した本人にしか「いいね」したことが分からないという訳ではありません。

「非公開」ではないところ

確かに、「いいね」したことが、周囲の多くの人からは見えなくなり、分からなくなり、その点は「非公開」となりますが、「いいね」された投稿を投稿した人には引き続き、「いいねした」ということが伝わります

「一般公開」ではないものの、「投稿者には公開される」、という状態です。

ブックマークとの違い

一方「ブックマーク」機能は、「一般公開されない」という点もそうですが、「ブックマークした投稿の投稿者にも非公開」という点が異なります

つまり、「いいね非公開」後、「いいね」も「ブックマーク」も、周囲のユーザーに非公開、というところは共通となるものの、「投稿の投稿者」からの見え方が異なり、投稿者から見ると「いいねされたことは分かるが、ブックマークされたことは分からない」、という違いが残るイメージです。

公式情報

このあたりは、元々の「いいね非公開」の話題の元となっている、X公式のXアカウント(@XEng)の次の投稿内で、「– Like count and other metrics for your own posts will still show up under notifications.」のように、説明されています。

コメント(0)

新しいコメントを投稿