情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【X(旧Twitter)】ポストとは ?「ポスト」タブや「ポストする」ボタンの意味

Twitter (587)

「X」に名前が変更された旧Twitterにて、プロフィール画面に「ポストPosts)」タブが表示されたり、ツイートボタンが「ポストする」と表示され、「ポストとは何のこと?」と戸惑うユーザーも発生しているようです。

この「ポスト」という単語の意味などについて紹介します。

【最新情報(2023年9月19日)】22時50分現在、「ポストを読み込めません」エラーで読み込みに失敗する問題の発生が急増中です。詳細はこちら

「ポスト」タブや「ポストする」ボタン

Twitterは「X(エックス)」というサービス名に変更され、それに伴い様々な変更が行われています。

その中でも目立つのは、「ポスト」という単語がサービス内に多数表示されるようになっている点です。

Xにログインしていなくても見ることができる、個別ユーザーのプロフィール画面にも、「ポスト」タブが表示されるようになっています。

また、Xにログインしている場合には「ポストする」ボタンが目立つ形で表示されます。

「ポスト」の意味:「ツイート」の新しい名前

この「ポスト」は英語では「post」で、この英単語には様々な意味があり、日本でも馴染みのある「郵便ポスト」という意味もあるのですが、それとは別に「投稿」という意味があります。

「X」は、「Twitter」からサービス名を変更したことに伴い、「ツイート(Tweet)」という名称も変更しようと新しい単語を選定し、その結果、この「「投稿」という意味を持つ「ポスト」という単語が「ツイート」の代わりに利用されるようになったようです。

つまり、「ツイート(tweet)」という名称が、より一般的な単語である「ポスト(post)」に変更された、ということになります。

したがって基本的に、現在「X」に表示されている「ポスト」という単語は、従来の「ツイート」のことを指します。

そのため例えば「ポスト」タブは、従来の「ツイート」タブに相当し、今まで通り、その人の過去の投稿(ポスト、旧ツイート)が表示されます。

「ポストする」の意味

同様に「ポストする」ボタンも、従来の「ツイートする」ボタンの名称が変更されただけで、ツイートしたい場合に利用します。

その他の「ポスト」への変更点

その他、「ツイート」が「ポスト」に変更されたことに伴い、以下のような「ポスト」を含む新しい文言が導入されています。

  • 「ポストする」
  • 「返信をポスト」
  • 「リポスト」(旧リツイート)
  • 「埋め込みポスト」
  • 「ポストを報告」
  • 「ポストを翻訳」
  • 「このポストに興味がない」
  • 「ポストアナリティクス」(旧ツイートアナリティクス)
  • 「ポストを非公開にする」
  • 「あなたのポスト」
  • 「ポストを読み込めません やりなおしてください」

なお現在も「ポスト」に置き換わっておらず、「ツイート」のままの文言も残っています(例:「○○件のツイートを表示」)。

関連:リポスト・再投稿等について

コメント(0)

新しいコメントを投稿