情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【X(旧Twitter)】「BadRequest: The list failed validation: A list’s name can’t include a disallowed character」エラーでリストを作成できない原因と対策

Twitter (596) Twitter-エラー (33)

X(旧Twitter、旧ツイッター)でリストを作成しようとした際に、「BadRequest: The list failed validation: A list's name can't include a disallowed character」というエラーが表示されてしまう場合があります。

このエラーが発生した場合の原因や対策について紹介します。

「A list's name can't include a disallowed character」エラー

X(旧Twitter)でリストを作成しようとしても次の英語のエラーが表示され、リストの作成ができない問題が発生してしまう場合があります。

リスト
BadRequest: The list failed validation: A list's name can't include a disallowed character
[OK]

意味

このエラーは、日本語にすると次のような意味となります。

問題のあるリクエスト:検証に失敗したリスト:リストの名前に許可されていない文字を含めることはできません。

「リクエスト」は基本的に技術用語であり、「問題のあるリクエスト」は、リストを作成しようとした通信に問題があったことを示しています。

また、「検証に失敗したリスト」というのは、保存しようとしたリストの内容に問題がないかを確認する処理(=検証)に失敗した(=何か問題があった)ことを意味しています。

ここまではあまり詳細な情報がありませんが、次の部分で、リストの名前に含まれている文字に問題があることが分かります。

原因

これはつまり、直接的に言ってしまえば、リストの名前に使えない文字が含まれていたことが原因であることを示しています。

具体的には、リストの名前に使えない絵文字や記号などを使ってしまい、保存に失敗している場合があります。

対策について

そのため、名前に設定しようとしていた絵文字を消したり、名前をすべて消して、一度ひらがな、カタカナ、数字、漢字、など、記号や絵文字を使わない名前を付けてから、改めて保存ができるかどうかを確認してみてください。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿