情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Amazon】「代引き(代金引換)」の選択ができない「本注文もしくは本注文に含まれる商品には、このお支払い方法はご利用いただけません」エラーについて

Amazon (159)

2024年6月、代金引換(代引き)を利用していたユーザーの間で、「代引きが使えなくなってる」「代引きが使えない」との声が増加しています。

また、大吉備を使って予約していた商品に関して支払い方法を変更するように案内するメールが届くケースも増えています。

その他、代引きが利用できる条件などについて確認しようと「代金引換を利用できない商品」といったヘルプページを開こうとしてもページ内容が開けずに支払い方法のトップページに飛ばされてしまうなどの変化が生じてしまっています。

こうした変化に関する情報を紹介します。

「本注文もしくは本注文に含まれる商品には、このお支払い方法はご利用いただけません」エラー

2024年6月21日現在、支払い方法で「代金引換」を選択しようとしても選択肢に代金引換が表示されなかったり、表示されても次のように表示されてしまい、グレーアウトされて選択できない問題の発生するケースが増加しています。

本注文もしくは本注文に含まれる商品には、このお支払い方法はご利用いただけません。 [詳しくはこちら]

ここで「詳しくはこちら」をクリックしても、ヘルプページの「お支払い方法」カテゴリのトップが表示されるだけで、代引きに関するページは表示されません

代引きに関するヘルプページが見つからない

実は、今まで用意されていた「代金引換」に関するヘルプページ自体が削除されている状態で、見つけることができません。

「代金引換を利用できない商品」ページも削除

もともと、「詳しくはこちら」のリンク先は「代金引換を利用できない商品」というタイトルのヘルプページでしたが、そちらも削除されてしまっており、代金引換の存在が削除されてしまったかのような状態です。

代引きの廃止

もともと先月5月22日、Amazonを利用して販売を行っている事業者向けのウェブサイトに次のお知らせが掲載され、「代金引換が廃止」と、様々なニュースで取り上げる状態となっていました。

2024年6月6日より、購入者様が商品を購入する際に「代金引換」をご利用できなくなることをお知らせします。
引用元

そうした結果、2024年6月21日時点で各種代引きに関するヘルプページが削除され、本当に廃止・削除へ向かった対応が実施されている(された)模様です

支払い方法変更のお願いメールも

また、以前から予約商品に代引きを選択していたユーザー向けに、「[お知らせ] お支払方法変更のお願い」というメールも配信され、代引き以外の支払い方法に変更するようにとの案内も行われています。

原因・対策について

このような状況であり、現在も「本注文もしくは本注文に含まれる商品には、このお支払い方法はご利用いただけません」との表示は継続されているものの、リンク先ヘルプは既に存在せず、代引きは基本的に提供されていない状態になってしまったものと思われます。

こうした「代引き廃止」の動きの影響が原因と思われるため、その他の支払い方法を選択するようにしてみてください。

また、代引きの代わりにどんな支払い方法を使えば良いのか、と困ってしまった場合には、次の記事も参考にしてみてください:

コメント(0)

新しいコメントを投稿