情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

楽天銀行アプリが「当行都合により、お取引できません」エラー(173020、616011等)で使えない問題急増と対策について

楽天銀行 (4) 銀行 (39) 障害情報 (1678)

本日2024年6月27日朝より、楽天銀行アプリに「当行都合により、お取引できません」エラーが表示されてしまい、アプリが使えない問題の発生するユーザーが急増しています。

これにより、「楽天銀行アプリが使えない」「凍結された?」など困惑するユーザーが急増しています。

現在発生が急増しているこの楽天銀行アプリの利用に関する問題や対策について紹介します。

「当行都合により、お取引できません」エラー(173020等)

本日2024年6月27日朝より現在、楽天銀行アプリを起動しても次のエラーが表示されてしまう問題の発生するユーザーが急増しています。

当行都合により、お取引できません。お手数ですが、楽天銀行カスタマーセンター:0570-***-***(通話料有料)までお問い合わせください。
※国際電話をご利用の場合は03-****-****(通話料有料)へおかけください。
なお、お問い合わせの際は、右記番号をオペレーターにお伝えください。<173020>

末尾のエラーコードには、「173020」「616011」等があります。

この「当行都合により、お取引できません」という、詳細な原因の分からないエラーメッセージを見て、「口座が凍結されてしまったのではないか」と感じるユーザーも発生している模様です。

障害発生か

しかし現在非常に多くのユーザーの間で共通してこのエラーが発生しログインできない状態になっており、また、同じ「当行都合により、お取引できません」というエラーメッセージは過去の障害発生時にも表示されていたことなどから、サービス側で何らかの障害が発生しているものと思われます。

対策について

そのため、慌ててユーザー側での対処を試みるのではなく、基本的には障害発生の案内や復旧をしばらく待った上で、再度アプリが利用できる状態に戻っているかどうかを確認するようにしてみてください。

また、この問題は現在アプリ限定で発生しており、Web版の楽天銀行からであればログインできる状態のようなので、そちらから利用することも検討してみてください。

追記1:復旧へ

午前8時20分頃より、アプリからもつながるようになった、というユーザーが増加し始めており、復旧し始めた模様です。

アプリを起動し直し、エラーが発生せずに開けるかどうか、改めて確認してみてください。

追記2:復旧が告知

その後、楽天銀行公式サイトにて、復旧が告知されました:

2024年6月27日7時31分頃より8時22分頃まで、一部のお客さまにおいてログインしづらい事象が発生しておりましたが、解消いたしました。
引用元

関連:JREバンクでもエラーが発生

また、楽天銀行のシステムを利用して提供されている「JREバンク」アプリでも、次のエラーの発生が増加しています:

エラー

只今アクセスが大変混みあっております。恐れ入りますがしばらくたってから再度ご利用ください。
[確認]

コメント(0)

新しいコメントを投稿