情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

りそな銀行からのSMS(ショートメール)?について

SMS (313)

本日2024年7月7日現在、「【りそな銀行】お知らせ、お客さまの口座の取引に関する重要な確認です。詳細はご確認ください。」や「りそな銀行:取引に異常がある可能性があります。個人情報を確認してからご利用ください」などのSMSが届いた、というユーザーが急増しています。

こうした「りそな銀行」と書かれたSMSが届いたけれどこれは本物なの?偽物・詐欺なの?などと疑問に思ったユーザー向けの情報を紹介します。

「【りそな銀行】お知らせ、お客さまの口座の取引に関する重要な確認です」SMS

本日2024年7月7日現在、次のような文面のSMS(ショートメール、ショートメッセージ)が届くユーザーが急増しています。

【りそな銀行】お知らせ、お客さまの口座の取引に関する重要な確認です。詳細はご確認ください。 https://t.co/○○○○

携帯電話と思われる電話番号(080/+81 80や090/+81 90などで始まる電話番号)から届くケースが多いことが特徴です。

また、添付されているURLは「t.co.」というX(旧Twitter)用の短縮URLとなっていることが特徴です。

アクセスした場合は「duckdns.org」に転送されつつ、次のメッセージが表示される場合があります:

新しいバージョンのアプリがあります。アプリを更新して下さい

[はい]

「はい」をタップした場合には、「20240622.apk」のような「.apk」(Android用アプリ)のファイルダウンロードが開始され、インストールしそうになってしまうかもしれません。

偽アプリ

しかし、今回のSMSからリンクされていたページや、そこからダウンロードするように誘導されたファイルなどは、Googleが提供しているものではない、偽物のページ・アプリです。

そのため、ダウンロードやインストールする流れになったとしても、指示された通りインストール・更新してはいけません。

偽SMS

そして、元々そうしたページに誘導していたSMS自体も偽物であり、りそな銀行を騙る偽物からのSMSなので、誘導されたページを開く必要もありません(開かないように注意してください)

「りそな銀行:取引に異常がある可能性があります」SMS

本日、次のような文面のSMSが届くケースも急増しています。こちらも「りそな銀行」との記載があることが類似されていますが、「t.co」ではないURLが記載されていることが多いことが特徴です(特に多いのは、.liで終わるドメインのURLです):

りそな銀行:取引に異常がある可能性があります。個人情報を確認してからご利用ください。 https://○○.○○/○○○○

こちらについては、8桁と短い番号の送信元表示から届くケースが目立ちます。

こちらも偽物

こちらのSMSも、種類は異なるものの、偽物のSMSであり、添付されたURLにはアクセスしないように注意してください。

りそな銀行からSMSが届くことはあるの?

こうした偽SMSについて、「銀行がSMSで連絡してくるはずがない、住所を知っているんだから郵便や電話がかかってくるはず」のような声もありますが、近年SMSの活用が様々な業界で進んでおり、りそな銀行においても、ショートメッセージ(SMS)を送信する場合にはこの送信元電話番号いから送信します、という電話番号の掲載があり、SMSを送る場合があることが公式サイトにて案内されています

ショートメッセージ送信元電話番号および、自動音声発信元電話番号
引用元

りそな銀行からの注意喚起

一方で、偽物に関する注意喚起も行われており、次のページにて、注意するようにとの説明が行われています:

コメント(0)

新しいコメントを投稿