情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「+メッセージ(プラスメッセージ)を使っている人がいない・見つからない・表示されない」問題について

Android (567) SoftBank (83) au (91) docomo (175) iPhone (1271) +メッセージ(プラスメッセージ) (18)

本日リリースされた新サービス「+メッセージ(プラスメッセージ)」を試すためにさっそく「+メッセージ」アプリをインストールして初回登録を済ませてみたものの、連絡先一覧に「+メッセージを使っている人」が1人も表示されず、まったく使う相手がいない状態になるユーザーが非常に多い状態が続いています。

こちらについて、常に最新の利用状況が見えているわけではないようなので、この件を共有します。

「+メッセージを使い始めたかどうか」は連絡先一覧に表示される

「+メッセージ」では、「初回登録」と呼ばれる作業があり、「+メッセージ」アプリのインストールごとにその初回登録を済ませると、「+メッセージを受信できるユーザー」として、連絡先に「+メッセージマーク」が表示されるようになります:

「+メッセージを使っている人が見当たらない」

逆に言えば、このマークが「連絡先」の一覧を見たときに1人も見当たらなければ、それは誰も利用していないことになります。

そして現在、せっかく「+メッセージ」をインストールしたけれど、誰もメッセージを送る相手がいない・見つからないといった問題が発生してしまっており、なかなか「+メッセージを使ってみた・試してみた」というユーザーが増えていません。

※左上の切り替えボタンで「+メッセージの連絡先」を選択すると、「+メッセージマーク」のある連絡先だけが絞り込み表示されるのですが、誰もいない場合次のように「+メッセージガ利用可能な連絡先はありません」とだけ表示されてしまいます:

見当たらない理由について

その一つの大きな理由としてはiPhone版がまだリリースされていないことが挙げられます。そして、Android版しか対応していないものの、格安SIMからは登録ができないため、こちらもネックとなっています。

しかしそれらとはまったく別の理由として、連絡先の一覧に表示される「+メッセージマーク」の更新がリアルタイムではないという大きな問題があります。「リアルタイム」は言い過ぎにしても、あの「+メッセージを利用中です」というマークがなかなか更新されないのです。

例えば、「+メッセージマーク」が表示されていないユーザーをタップして詳細を表示したとき、一瞬だけ「+メッセージに招待する」が表示された後、すぐに「+メッセージ利用者である」という情報が読み込まれて招待ボタンが消える、といった挙動をします。つまり、一覧に最新情報が表示されているわけでは無いのです

最新の「+メッセージ」利用状況を読み込むには

実はこの「反映が遅い」問題については、手動で更新するボタンが奥深くに用意されています。

まず、右上の「メニュー(3点)」ボタンをタップします:

次に、「マイページ(その他)」をタップします:

続いて「設定」を開きます

設定画面を開いたら、「その他」をタップします(設定項目は、キャリアによってその内容・表示が異なる部分があります):

そして表示される「+メッセージの連絡先を更新」をタップしてください。すると、連絡先の中から「+メッセージ」を利用しているユーザーが新しく増えていないか、情報が更新されます。この操作を行ってから、もう一度連絡先一覧を確認してみてください(とはいえ、この操作を行っても、まだまだ利用者は少ない状況です):

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿