情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「+メッセージ(プラスメッセージ)」の使い方(インストール&初回登録編)

Android (588) SoftBank (89) au (92) docomo (181) iPhone (1348) +メッセージ(プラスメッセージ) (18)

本日2018年5月9日より、docomo・au・SoftBankの利用者が使える新しいメッセージアプリ「+メッセージ(プラスメッセージ)」が提供開始されました。

+メッセージは、「SMS」の機能を強化したようなサービスで、電話番号を宛先にしてメッセージを送信できるのですが、通常のSMSとは違い、専用アプリのダウンロードが必要であったり、初回登録しないとプラスメッセージを送ってもらえないなどの特徴があります。

これらの手順について案内します。インストールはインストールだけで少し難しい部分があるので、途中で紹介している別の記事も参考にしてみてください。

「+メッセージ」をインストールする

「+メッセージ」のインストール方法は、「キャリア(docomo・au・SoftBank)」と「OS(Android・iPhone)」の違いによって異なります。

以下を参考に、自分に合ったインストール方法を利用してください:

Wi-Fiをオフにしておく

「+メッセージ」機能は、利用する前に「初回登録」が必要となります。こうすることで、お互いに「あの人は『+メッセージ』を使っている人だ」ということが認識できるようになります。

この際docomo・au・SoftBankは「+メッセージ」を利用できるユーザーにネットワーク回線に基づく制限(契約に基づく制限)をかけているため、Wi-Fi接続ではなく、いずれかのキャリアに契約中の回線から接続する必要があります(海外からの登録もできません)。

そのため、プラスメッセージアプリを起動する前に、Wi-Fiをオフにしておくと、手続きがスムーズです。

「+メッセージ」の初回登録を行う

その初回登録を行うには、まず「+メッセージ」アプリを起動します。

そして、最初に表示される画面で「次へ」をタップします。

「SMS」が新しくなりました!
スタンプや写真なども送れるようになりました

[次へ]

次に「アクセス権の設定」画面が表示されるので、ここでも「次へ」をタップします。

アクセス権の設定
+メッセージをご利用頂くには、「連絡先」「SMS」「ストレージ」「電話」へのアクセス許可が必要です

[次へ]

するとアクセス許可を求めるポップアップが表示されるので、「許可」をタップします。

+メッセージ(SMS)
にメッセージデータへのアクセスを許可しますか?
[許可しない] [許可]

すると「設定中...」が表示されるのでしばらく待ちます:

ここでWi-Fiがオンだった場合は、オフにするように誘導されるので、Wi-Fiをオフにしてから戻ってきてください:

注意

+メッセージの利用を開始するために、Wi-Fiを一度オフにしてください

利用開始に必要な契約状況を確認するため、モバイルデータ通信で継続します。
利用規約を表示後は、Wi-Fiがオンでもご利用いただけます。

[以降、表示しない] [あとで] [設定]

次に「利用規約」画面が表示されるので、一番下までスクロールして内容を確認した上で、「すべて同意する」をタップします:

続けて、「+メッセージ」の特徴についての説明画面が続くので、左方向にスワイプしてページを順番にめくってください:

すると一番最後の画面で「プロフィール(任意)」を設定できます。「名前」や「ひとこと」「場所登録」などを設定できます。設定しないか、本名以外を入力しておくのが良いかと思います。入力が終了したら、「OK」をタップします:

初回登録完了

そして「+メッセージ」アプリの最初の画面が開いてようやく初回登録が完了し、利用を開始できます。

このとき、今までのメッセージでのやり取り(SMSでのやりとり)が引き継がれています。

関連

コメント(1)

  1. 笠井雅弘
    2018年5月16日(水) 21:32

    初期登録ができない場合どうするのか。
    国際ローミング中は初期登録ができないとかかれているが、国際ローミングなどやったことがないのにどうしてか。

新しいコメントを投稿