情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Windows版Kindle(Kindle for PC)のダウンロードと使い方

Amazon (90) Kindle (13) Windows (429) Windows 10 (191)

Webブラウザから利用できるKindle(Kindle cloud reader)で書籍を読もうとした際に「この本はKindle Cloud Readerでは開けません。無料のkindleアプリをご利用ください」エラーが表示されてしまい、Windows版Kindle(Kindle for PC)を別途団ロード・インストールしました。

その際、ダウンロードまでの流れが分かりにくかったので、Windows版Kindleの導入方法について紹介します。

Windows版Kindle「Kindle for PC」をダウンロードする

Windows向けのKindleアプリをダウンロードするには、まず「Kindle for PC」の公式ページにアクセスします。

すると、(見た目は画面幅により変化するのですが)、一番目立つ「Eメールアドレスの入力欄」の右隣に「ダウンロード」ボタンがあります。今回普通にWindows PCからダウンロード作業を開始したいだけなので、メールアドレスの入力は不要で、単に「ダウンロード」ボタンをクリックすればOKです。

↑ここが少し特殊で分かりにくいポイントです。

Kindle For PCをインストールする

すると、「KindleForPC-installer-1.21.48017.exe」がダウンロードできます(※バージョン番号は今回ダウンロードした時点の番号です)。保存後にダブルクリックして実行します。

すると、一瞬インストール中のインストーラーの画面が表示された後、そのままKindleアプリが起動を始めます:

Kindle For PCからAmazon.co.jpにログインする

kindle For PCの起動が完了すると、amazonへのログイン画面が表示されるので、amazonのアカウントの「Eメール」と「パスワード」を入力して「ログイン」をクリックします。

書籍を開く

すると「Kindle For PC」の画面に、購入済みのKindle版書籍が一覧表示されるので、読みたい本をダブルクリックして開きます

すると、書籍のファイルがダウンロードされた後に内容が表示され、読み進めることがでいます:

今回ちらっとスクリーンショット中に表示されているのは、↓のKindle版です:

もうモノは売らない ー「恋をさせる」マーケティングが人を動かすー
もうモノは売らない ー「恋をさせる」マーケティングが人を動かすー

コメント(0)

新しいコメントを投稿