情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Twitterで話題の「Buhitter」に自分のイラストが載っているか検索&削除依頼を出す方法

Twitter (231)

Twitterへ投稿したイラストがまとめられている「Buhitter(ブヒッター)」がTwitter上で話題となっています。

自分のイラストがBuhitterに投稿されていることを確認した後(もしくは現在掲載されていなくとも掲載を拒否したい場合)に削除依頼を出す方法について。

削除依頼専用フォームが開設されたので、追記しました

自分のイラストがBuhitterに投稿されているか確認する方法について

Google検索にて、「site:buhitter.com @ユーザー名」と検索してみてください。

こうすることで、buhitter内部をユーザー名で検索します。次のようにヒットしたら、リンクを開いて掲載状況を確認してみてください:

次のように「一致する情報は見つかりませんでした」と表示された場合は、現時点でGoogle経由では見つからない状態ですが、Googleが未発見の可能性や今後掲載される可能性もあるため、掲載を拒否する旨を送信しておくと言うことは可能です。

Buhitterに削除依頼を出す方法

削除依頼を出す方法はいくつかあります。

ポイントは、「削除の依頼をサイトの運営者に伝える」ということと、それが「削除依頼対象ツイート(ひとつに限る必要はなく、すべてのツイートでよい)のツイート主から送信された依頼であることが伝わるか」という点です。

Tweet主からの依頼である、ということが確実に伝わる方法として、Buhitterの公式Twitterアカウント(@ekaki3_net)に対してメンションやDMを直接送信して削除や掲載拒否を依頼する方法があります。

こちらの方法は現在話題となっており、実際実施するユーザーが多い状態です(メールアドレスの入力欄に入力する必要もなく、利用しやすい)。

またそれとは別に、Buhitterには「お問合せ」のページが用意されており、そこから削除依頼を出すという方法があります。

「現在、削除専用のフォームを作成中です。本日中(8/2)にはご提供できるかと思いますので、お急ぎの方はそちらをご利用ください。」との記載があるとおり現時点で削除専用のフォームは作成されていないため、ひとまずこのフォームの「お名前」にTwitterのID、「メールアドレス」にメールアドレス、「本文」にTwitter IDの削除を依頼する文章を入力して「確認画面へ」→「送信」とクリックして、削除依頼を送信してみてください。

削除以来の扱いについて

(引用としてではなく)Twitterの規約に基づいてツイートデータを利用している、というタイプのため、次の開発者契約およびポリシーにしたがって、順次削除が行われるものと思われます:

Twitterコンテンツが削除された場合、保護対象となった場合、またはその他の方法で凍結、保留、変更、またはTwitterサービスから削除された (位置情報の削除を含む) 場合には、開発者は必要に応じてかかる当該Twitterコンテンツを可及的速やかに (ただし、適用法令および規制で禁止されている場合、またTwitterの書面による許可がある場合を除き、いかなる場合もTwitterまたはTwitterのユーザーから当該Twitterコンテンツに関する依頼を受けてから24時間以内に)、当該Twitterコンテンツを削除または変更するためにあらゆる合理的な努力を行うものとします。 引用元

※日本語の規約だと括弧の中身の「依頼」の中身が分かりにくいのですが、英語だと「a request to do so」となっており、削除(修正)依頼のことを指していることが分かります:

If Twitter Content is deleted, gains protected status, or is otherwise suspended, withheld, modified, or removed from the Twitter Service (including removal of location information), you will make all reasonable efforts to delete or modify such Twitter Content (as applicable) as soon as reasonably possible, and in any case within 24 hours after a request to do so by Twitter or by a Twitter user with regard to their Twitter Content, unless otherwise prohibited by applicable law or regulation, and with the express written permission of Twitter. 引用元

追記:削除依頼フォームが開設

削除依頼専用フォームが「削除専用のフォームを作成中しました。メール不要&すぐ消せます」として開設されました。

メールアドレス不要で削除依頼を送信することができます。ただし、本人確認のために自己紹介欄に「削除依頼中」と書くことが必要なので、その点は忘れないように注意してください:

Twitterアカウントの自己紹介欄に「削除依頼中」と記載の上、申請ボタンを押してください 引用元

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿